★さくら★

posted in: ぶらり | 0

さて、久々の日記を書いていきます。
実は1週間前から少しずつ書いてるんです(笑)
先日、京都(祇園)と大阪は造幣局にある「桜の通り抜け」に行ってきました。
京都の「和」な町並みとライトアップされたピンク色の桜がとってもマッチして、華やかな別世界に来たようでした。外人さんも多く始めて見る夜桜に感激していた様子でした。外国の方は、このキレイな光景をどのように感じているのか気になるところです。恒例の円山公園のしだれ桜も立派でした。雨上がりだったので、夜桜宴会組はいなくいつもより静かでちょっと残念。やっぱりここの桜の下には宴会組でにぎわっていたほうがいいかな。
造幣局の桜は全て立派!
中にはうぐいす色の桜もあって綺麗でした。通り抜け初日って事もあり、すごい人でした。桜の横には、お約束の屋台がぎっしり並んでます。これまた賛否両論で、屋台があると雰囲気がない派と、にぎやかで楽しい派に分かれます。桜と屋台の微妙な関係。みなさんは、どのように考えますか?
私的には、屋台はあまりあって欲しくないのですが、特別大阪って場所を考えるとあってもいいかなって感じです。大阪ほど屋台が似合う街はないな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です