★秋ご飯★

posted in: うまいもの | 0

少しずつ寒くなってきましたね。
この季節になると、毎年送られてくるのがお米です。
そうです!新米なんです。今年は、名古屋の親戚からおいしいお米が届いたので先日早速食べることにしました。
が!
なんか炊飯器で炊くのももったいない気がしたので土鍋で炊いてみることにしました。よく土鍋では炊くのですが名人とまでにはほど遠い出来なんです(涙)
この世界、凝りだすときりがないのでしょうがないので、細かいことは抜きにして、全身全霊をかけて作ってみました(笑)
米を研ぎ、水を計ります。全身全霊なため今までの勘で水加減を決めます(いつも勘に頼って失敗してます)
もちろんタイマーなんか使わずに炊き上げます(全身全霊)
「初めチョロチョロ中パッパ。赤子泣いても蓋取るな」というように、火加減をうまく調整し「夢の銀シャリ」を期待しながら見守ります。土鍋の蓋に開いている穴から湯気が吹き出し、お米のあま〜い香りが漂ってきました。いい感じです。頭の中では、銀シャリが完成されています(笑)
そして、ついに蓋を取り湯気の中を覗くと・・・・・・・・・・ん〜ちょっと硬そうだけど・・・・・・まぁ〜合格!
カリッとしたお焦げ付きのおいしいご飯を、朝漬けのキムチで食べます。
この季節の白菜もうまいです。
その国や土地でとれた旬のものを食べる!と健康でいられるとよく言います。
これからお野菜・お魚が美味しい季節の始まりです。
是非、旬のものを味わってできるだけ国産の旨いものを食べてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です