★花の島 淡路 ★

posted in: ぶらり | 0

春の訪れと同時にずいぶんと暖かくなり、街角ではサクラがとてもキレイですね。
春を代表するサクラの他にも、さまざまな花々が春を彩ります。
そんな春の花々が淡路で見れると知り、私の母校でもある総合整体学院の学友会(親睦会)を兼ねて学院のOBと生徒さんとで行ってきました。
三ノ宮からバスにゆられること1時間。向かうは、国営明石海峡公園。
バスを降りると風もなくとても心地いい。
公園は、かなり広いので案内図が必要です。この時期の見どころと言えばチューリップみたいで、色彩豊かなチューリップ花壇がたくさんありました。淡路という環境がいいのか、本当にお花の色が綺麗なんです。自分の周り全部がそんな綺麗なお花に囲まれてるわけですから、心が休まるというかフワ〜っとするんですよね。おとぎの国とはこんな所かな?と思わず柄にもなくメルヘンな事考えてしまいます(笑)
メルヘンな世界を満喫したとは、待ってましたのお弁当。
芝生にシートを引いて、弁当片手に地ビールですよ!
外で食べると何でも旨い。
定休日以外のお休みで罪悪感はあるものの現実逃避とはまさにこの事。
きもちいい〜!この環境にまたまたメルヘンな世界にみんな引きずりこまれちゃいました。
お昼を食べた後は、温室を観覧。
温室ってもかなり大きい。入ってびっくり!中で結婚式もやってました。
これまた、メルヘンな世界での結婚式とあって絵になります。私達お客さんも拍手で二人をお祝いしました。温室の中とは思えない素敵な式になったましたよ。
温室出るといい時間だったので帰ってきましたが、今回1日うろうろしても実は公園の半分しか見れてないんです。それだけ公園が広く内容も充実しているということ。
家族でも、デートでも結婚式でも使えるという一押しな場所、国営明石海峡公園に是非いってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です