★西山谷★

posted in: ぶらり | 0

そうだ!この日記書くの忘れてた(笑)
先月だったかな六甲の秘境といわれる”西山谷”に知り合いのしんちゃんに連れられ行ってきた。
しんちゃんは、自転車やトレイルラン仲間で水道筋で「チンタ」というバーをやっている。夜の仕事にもかかわらず昼間は水泳・自転車・ランニング・山とアクティブに動く超スポーツマン。ちょっぴりパイレーツ・オブ・カリビアンのジャック・スパローに似ているナイスガイなのだ(笑)
そんなしんちゃんと今回挑んだのは住吉川上流からアタックする西山谷。
登山と言うより沢登りと言ったところ。なので川の中を歩き、滝を登りゴールを目指す。
地図上にはルートが載っているが歩き出すとほとんど道がなくジャングルの中に掘り込まれた感じ。木に行き先を示すマーキングがあるが、しんちゃんいわく「ここでは当てにならない」と。
西山谷にはいくつか名前のついた大きな滝がある。登れない滝は迂回するが登れる滝はよじ登っていく。高い滝で16M位あったかな。滑落すると死んでもおかしくない高さ。実際に死者も多数出ているらしい。一つ一つ手をかける所を確かめながら慎重に登っていく。握った枝や岩だけが自分を支えてる。これってすごい緊張する。ご丁寧にヘルメットが置いてある滝もあったくらい危ないのである。何百メートルもの岸壁をクライミングしている人達がいるが信じられない。一つのミスが死につながる究極のスポーツだと思った。
途中ところどころ迷いながらも1時間半ほどで、ゴールのオリエンタルホテルの横道にでた。
今回は、なかなかスリルのあるルートで大満足であった。
もう一度行けと言われてもビビってしまうなぁ〜。今回は、しんちゃんがいたのでそれほど迷わずに来たけど、一人だと必ず迷って大変なことになるだろう。
さて、僕らはこれで終わりではなくここから別のルートを走って下るのだ。
そう、本日のメインは2つ。西山谷とトレイルランなのだ。
しんちゃんは、沢登りで濡れた靴を脱ぎトレイルラン用の靴に履き替える。
僕は、面倒くさいのでそのまま(笑)
帰りは、時間の関係でアイスロードという六甲ドライブウェイにおりてくる道を選んで走り出した。下りの山道ではバランス感覚がものをいう。時々つまずいたりバランス崩してこけそうになる。端から見ると「よくやるな〜」って思うだろうが、山道を走るって気持ちいいのである。
必死に登ってきたのとは裏腹に下りはあっという間に終わるのが残念。
六甲ケーブル下でしんちゃんと別れる。もちろん、しんちゃんと僕は走って帰る。
帰っても清々しい気持ちだった。本当に気持ちよかった〜!
次のトレイルランが楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です