体内時計

posted in: 我が家 | 0

目覚まし時計とは別に、もう一つ確実に起こしてくれるものがある。
それは・・・・・・
我が家のシェルちゃん!
7時10分頃になると寝室のドアを「ガリガリ〜ガリガリ〜」とご自慢の大きな爪でひっかいて起こしてくれる。おかげでドアは傷だらけだが、ドアを開けると「ご主人様おはようございます」ってな感じに、ちゃんとお座りをして待っていてくれるのだ。
笑えるでしょ!困った忠誠心です(笑)
シェルの頭をなでて階段を降りると得意げな顔をして付いて来る。
とは言っても、ちょっとまだ眠いのでごろ〜んと横になると「これで遊んでくれ!」とボールをくわえて持って来るシェルちゃん。

僕を起こすのは遊んで欲しいのが狙いなんだろうけど、ハイパーな犬なので朝からシェルちゃんのテンションに合わすのに苦労するのよ。
ちゃんと遊んであげないと上に乗っかってきて舌でベロベロ攻撃されるので、ボールで遊んであげる。するとこんなにいい表情してくれるからたまらない(写真下)

なのでついつい遊ぶわけだが、なんでシェルに7時10分がわかるのか不思議だワン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です