トレイルランニング 宝塚駅→六甲山頂→家

いつもの様に休みの日は4時半に起きてゴソゴソとトレランの用意をする。
今回は、久々にハイドラパックと栄養ゼリーとドリンクを一緒に入れられるボトルを持って出かけた。これが以外に便利だった
今回のルートは、宝塚駅から六甲山頂を目指し家に帰ってくるという六甲縦走を逆走するルート。全行程約23kmでほとんどが登りといった過酷なコース。
朝6時、阪急宝塚駅に立ち地図を見る。ここから入り口の塩尾寺までは住宅街を通る道。初めてだったので迷うわないように確認しながら進むこと40分、塩尾寺が現れた。

ここから六甲山頂まで本格的な登りが始まる。だいたい距離にして10kmほどかな。
前日が雨だったので森のにおいがひときわ感じられる。このにおいが好きです(笑)
もやのかかる冷たい空気の中を走る喜び。たまりませんな。こんなことをしてるの私一人だけだろうと思っていたら前方からおじさんが歩いてきてびっくりした。おじさんも「まさか!」って顔してました(笑)
六甲山頂に着くことには空に晴れ間も見えはじめる。ここからドライブウェイ沿いに進み、六甲山ガーデンテラスを経て六甲ケーブル山上駅まで走る。

小さなアップダウンが続き、徐々に疲労がたまりだす。
やっとの思いで六甲ガーデンテラスに到着するが、休憩はしないで走り抜ける。
どこまで、ストイック?

ケーブル山上駅から下駅までを下る。ここは小学生の頃から遊んでいる道で、途中に大きな岩があり絶景が拝めるポイントがある。そこで久しぶりに休憩をしようと思っていたのでここまで一気に走ったんですね。

岩に座って景色を見ながら食べるおにぎりは最高でしたよ。ここから我が家もけんこう堂も見えます。

帰る頃にはいい天気に。こんだけ走ってもまだ朝の9時半。早朝のトレイルランニングは本当に気持ちいい。
今日も全てに感謝ですね。

2 Responses

  1. kenkoudou

    SECRET: 0
    PASS:
    ドクトルかっちゃん>いやいや、ドクトルかっちゃんさんはまだまだ若いですよ〜!ところで、CDありがとうございます。車の中で聞いてます。
    すごく勉強になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です