名チャリプロジェクトに出会う

posted in: 自転車 | 0

先日、勉強会で名古屋に行ったときの事である。
名古屋駅に着き勉強会まで時間があったので栄で時間つぶしをする事にした。
名古屋駅から栄までの行き方がわからなかったので、何やらテントで催し物をしている人達がいたので訪ねる事にした。
初め地下鉄での行き方を教えてもらったのだが、直線で近いのでチャリに乗っていきなよ!と言われた。
え?
チャリ?
名古屋の人はチャリを携帯するのか?
よく見ると、テント下に何台かチャリがあった。
なんと!ここは「名チャリステーション」と呼ばれる所だった。
名古屋大学と企業が一体となり、実験的に無料で貸し出ししてるらしく、返却はいくつか有る同じ「名チャリステーション」に返せば良いとの事。近場なら自転車のほうが地下鉄より速く移動できるとらしい。また経済的でエコなのがいい。このような貸し自転車って以前からあるのは知っていたのですが、実際借りた事がなかったんですね。
で、もちろん借りる事にしました。
でもまさか、新幹線の次がチャリだとは思いませんでした(笑)。
ご丁寧に市内の地図も付いており観光気分でチャリを走らせながら栄のチャリステーションに返却。
手続きも簡単で、混雑した都会だからこそ自転車の身軽さを活かしたいい交通手段ですよね。

使った感想としては、これからもっと駐輪場が増え自転車道が整備されると利用者が増えすごく便利な物になるかなって感じです。自転車ってどこにでも停められると思いがちですが、決められた場所以外に停めちゃうと車と同じで違法なんです。自転車に乗ったのはいいけど、駐輪場から歩く距離が長いと利用するメリットが半減すると思うんですね。今は実験段階なので少し先にはなると思いますが、駐輪場がもっと確保できれば全国で流行るんじゃないでしょうか。
そうなれば、CO2の削減や渋滞緩和、運動不足の解消、いらなくなった自転車のリサイクルなどなど色々な事に貢献ができ、とてもいいプロジェクトだと思いました。
このプロジェクト、陰ながら応援したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です