六甲 トレイルランニング 地獄谷

朝から天気がよかったので、サンドイッチをバックに詰め込み早朝トレイルランニングに出発だ!今日は、六甲山を超えて「谷上」まで行き、また引き返してくるルートにした。
行きと帰りが同じルートじゃつまらないので、行きは「炭ヶ谷」を降りて、帰りは「地獄谷」を登ってくることに決定。どちらも初コースなので驚きの連続でした。
6時半出発。まずは裏山の長峰山から登ります。

長峰山頂の天狗塚から「谷上」を探してみる。

長峰山をクリアー。ドライブウェイを渡り穂高湖から「シェール道」に入る。

シェール道はダブルトラックの下り。スピードものってなかなか面白い。

途中のシングルトラックは、とても綺麗で走りやすかった。景色も最高!

シェール道があまりにも良すぎて、離れたくなかったが途中の分岐から「炭ヶ谷」方面に入る。「炭ヶ谷」はV字の谷底を直線的に下るという面白いテクニカルなコースだった。後半は、くねくねバンクコースもあって、下りはかなり楽しめる。楽しすぎてこの時点でお腹いっぱいです。

地図を片手に市街地を抜け、やってきました「地獄谷」。
名前からして怪しい。入り口の標識には「入山届けだしてますか?」「熟練者向け」とかいてあった。

川の水が冷たくて気持ちいい。じゃぶじゃぶ川の中を歩く。海パンはいていったので濡れても平気!今度来たら泳ごうかな〜。

走れるところは走っていきましたが、このようなところはケガしますね。

約40〜50分くらいで地獄谷を登り、再び六甲山に。
そこからまた長峰山を登って帰ってきました。約4時間の行程です。
最後はかなりグロッキーになりましたが、今まで行ったコースの中で1等賞です。
これはクセになるぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください