六甲縦走路を行く 須磨〜菊水山 トレイルランニング

早朝トレイルランニングに行くときは葛藤が多い。
例えば「まだ外は暗いで、もう少し寝よう」とか「曇りやし、道も暗く寂しいで」とか「縦走路はベタやな〜もっと面白いコースあるで」などなど、今回も須磨に着くまで葛藤だらけ。
だけどトレイルを走るや否や、あら不思議「やっぱ早起き最高」とか「暗くてもええ道やな〜」とか「ベタなコースやけどおもろいわ〜」に変わるのである。
須磨駅を5時半に出発して摩耶山を目指す。本当は縦走(56km)したかったが、昼から用事が入ったので今回は摩耶山までのトレイルランニング。
写真は須磨駅から少し登った山から。右に明石海峡大橋が見えます。

お約束の須磨アルプス。

ゆっくり休憩しながら進み鵯越の駅に着いた。ここまで約2時間20分くらいかな。
菊水山、鍋蓋山、摩耶山ときつい登りなので、遠足気分で登ろうと売店でお菓子を買い込み、いざ出発。が、しかし菊水山の途中で気分がすぐれない。あらら、体に異常発生。無理は禁物と、菊水山頂上から鈴蘭台に下り、電車で帰ってきました。鈴蘭台の駅で摩耶山まで行きたかった悔しさを噛み締め、ついでに売店で買ったハイチュウも噛み締め電車を待つ私。次回必ずリベンジだ!
昼の用事を済ませ、体も良くなったのでshellちゃんを都賀川で遊ばせる。

下の写真、どうなってるかわかります?

じゃれてこの格好しているのではなく仰向けで寝てるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です