熱い思い

posted in: けんこう堂 | 0

世界陸上はジャマイカの強さをと見せつけられましたね。
特にボルト選手の記録にあっぱれです。ボルト選手のスピードでは200Mのコーナーが曲がれないと言うから驚異的です。そろそろ、競技場も設計から変える時が来ましたね。
ジャマイカがなぜこんなに速いのかを突き止めに日本から視察に行ったらしいのですが、これといった理由は無かったそうです。みんな裸足で走っていて先進国のような特別なトレーニングはしてないという事らしいです。ハングリー精神のみで勝ち取った勝利だったんですね。
私はどちらかと言うとコンペティション・タイプの人間なので、タイムや強さに興味があります。なので、強くなる方法とやらに興味津々で、2ヶ月ほど前に日本のトップトレイルランナーの一人である石川弘樹さんのトークショーを聞きに行きました。石川さんは世界のレースに数多くエントリーしていて、この世界では草分け的な人物。そんな石川さんが「世界のトップランナーは菜食主義が多い」と言っていたのにとても衝撃を受けました。
それから、なぜ菜食主義のランナーのパフォーマンスがいいのかを日本や海外のサイトで色々調べてみたんです。正直答えはよくわからなかったけど、人間の感覚が研ぎすまされていくらしい。要は集中力がつくということでタイムや強さに結び付くのだろう。この件に詳しい方は是非教えて頂きたいです。実際に何日間か菜食主義になってみたのですが、100%というのは思ったより難しい。今もできるだけ菜食に近づけてはいるが100%ではないので何とも言えないかな。一つ変わった事と言えば、体重が減ったことくらいです。
先ほどの話に戻ると、色々なトレーニングがあるが最終的には「精神力」が一番大事なんだろうと思います。心に秘めている「思い」を高め、落とさないことが、限界を超え究極のパフォーマンスを生み出すのかと。ボルト選手でいうと「短距離で伝説を作り、ジャマイカの子供達に希望を与える事だ」と言っていました。なんとも熱い思い!
最高のコンディションやパフォーマンスを作る、考える、実行するのは実に楽しい。
けんこう堂に来られる方にも常に同じ事を考える。
皆さんの体をもっと元気にし、楽しい毎日を送って頂きたい。スポーツをされている方は、更にいいコンディションと記録を出し喜んで頂きたい。これが私の熱い思いだ!
さて、「熱い」話はこのくらいにして今度は「暑い」話をしよう!
けんこう堂は、明日8月26日から9月2日まで夏期休暇を取ります。
暑いハワイに行ってパワーを充電してきます。
毎度の事なんだがミサトに「明日、何時の飛行機だっけ?」と聞くと・・・・・
「知らん」
ミサトはもう寝てるし、二人とも何にも用意してないけど・・・・・まーいっか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です