思いは伝わる

posted in: けんこう堂 | 0

深く息を吸って
ゆっくり目を閉じる。
それから、フゥーと長く息を吐いて
スタートラインに立ち
いつものようにおまじないを唱える。

高校で陸上部だった私は
大会の予選、準決勝、決勝とスタートの号砲の前に
必ず「感謝のおまじない」をして走っていました。

どういうものかと言うと
今までお世話になった人や物へありがとうを言うのです。
親、友達や先生、靴、道具などです。
そして最後に
「絶対に勝つ!絶対に勝つ!」
「必ず1位で戻ってくる」と
唱えるのです。

このおまじないはなかなか効果がありまして
勝てなくても満足のいく結果が出ていたので
今でも大会に出る時は必ず唱えています。

気持ちや思いは不思議なもので
人から人はもちろん
色んな物にも伝わると思っています。

ここ数年、父の日や母の日、恋人の誕生日などで整体をプレゼントするステキな方も多くいらっしゃいます。
なのでこの感謝の気持ち(ありがとう)をギフトカードという形にしてみようと思います。

あなたが感謝の気持ちを伝えたい方に整体ギフトカードを送り
私もその方に気持ちを込めて丁寧に整体します。

ただいま制作中です。
出来上がったらまたお知らせしますね。
<イメージ>

さて、せっかくなので「思い」関連の話をもう一つしましょう。
先ほど、思いは物にも伝わると言ったように
私はよく自転車や靴に思いを伝えます。
変なやつでしょ?

自転車なら
「次のコーナーをライン通りに曲がってくれ~」とか
坂を登ったら「お疲れさま」といい
フレームが傷つくと「ごめん」と謝り
上手くいけば「よしよし」と褒めてあげます。

靴なら
新しい靴には「どう、俺の走り?」と聞き
強い衝撃を吸収してくれたら「ナイス、クッション!」と変な造語で褒めてあげ
ソールがツルツルでも「滑らないで」と伝えると本当に滑らない。

真剣に走っている時ほど
道具に自分の思いを伝えると必ず答えてくれるもんです。
なので滑って転んでも靴のせいにはしないで
自分の思いが足りてない
もしくは靴と意思の疎通ができていないと考えてます。

靴が求める位置と私が置いた足の位置が違うということです。
この場合、もっと靴を理解して自分の技量も上げなさい!となるのです。
どんだけソールがツルツルでも決して靴は悪くない(笑)。

かなり入り込んでいますが
バイクも車もエンジンも体も靴も自転車も電車も飛行機も
好きな物を突き止めるとこうなると思うんです。
どうだろ?
やっぱおかしいかな?

バイクや車に話しかけるオーナーさんはわかると思うのですが・・・・(笑)。

一度、みなさんも好きな物や人の体に話しかけてください!
時には「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えてみたりして下さい。
そして体には整体のギフトカードを送ってあげてくださいね。

マニアックなお話を最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です