有馬三山でトレイルランニングが強くなる!

小雨の早朝
いつもの寒天道(高羽道)、油コブシを超えて
有馬三山を走ってきました。

ar9.jpg

有馬三山は日本山岳耐久レース(ハセツネ)のトレーニングでよく走ってたトレイルです。
有馬三山の入り口までは紅葉谷を下っていきます。
勢いよく右から入ってボロボロで左から出てきます。
ar1.jpg
有馬三山は落葉山(521m)・灰形山(619m)・湯槽山(801m)から成ります。
ar10.jpg

紅葉谷のガレ場をピョンピョンと下り
ロープウェイの「有馬温泉駅」を横目に
温泉街をクネクネ抜けると
ar3.jpg
有馬三山の入り口に到着です(写真下)。
もしトレーニングで来られるなら
ここまでの道のりもある程度しんどいと思いますが
しっかり走って来る事をお勧めします。
できれば
休憩は0〜5分程度におさえ
道中はきついですが決して立ち止まらない。
しんどくても歩いて心拍を回復するように努めれば
有馬三山もたいそう喜ぶと思います(笑)
ar4.jpg
このようにして
有馬三山を走りきると不思議なんですが
強くなってる自分がいるのです(当たり前か!)
でもね実感して言える事は
その強くなっている度合いが他の山とは確実に違うのです。
菊水山もきついし摩耶山だっていいトレーニングになるけど
もっと強くなれるのがこの有馬三山なんですよ。
それがここに通う面白さかなと。
さて
トレーニング後のご褒美は
神戸を一望できるガーデンテラスで
ar6.jpg
カフェオレとミサトの手作りチョコケーキを頂きました。
雨と霧で視界ゼロでしたが(笑)
キャノンボールランに出られる方は
通り道ですので立ち寄ってみて下さい。
雨が降らない事を祈ります(5回やって5回雨なのです)。
ar5.jpg
これからレースシーズンがやってきますね。
是非、ご興味ある方はトレーニングルートに
有馬三山を加えてみて下さい。
ar7.jpg
ポイントは有馬三山入り口までしっかり走って来て
そのまま、もしくは短時間の休憩で有馬三山に突っ込む。
突っ込んだら立ち止まらない。
以上の点を守ると強くなれますよ!
ar8.jpg
では
いいトレーニング&いい週末をお過ごしくださいね。

2 Responses

  1. シュン

    有馬三山はやっぱり凄かったです!
    菊水山も摩耶山もすごいけど落葉山-灰形山-湯槽山がhop-step-jumpのように次から次へと押し寄せてきて、すごいプレッシャ-でした。
    あのプレッシャ-をはね返せたら、精神力や根性が強くなれると思うので、これからもちょこちょこチャレンジしに行きます。

  2. けんこう堂

    シュンさん>早速行ってもらって嬉しいです(笑)。行動が早い!さすがですね!
    あそこをコンスタントに走れるようになると強くなれると思います。
    「まだあるのか〜」って何回も思いますよねw
    自信は最大の走力でもありますからね!
    私も有馬三山またいきます〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です