ULTRA-TRAIL・Mt.FUJI(UTMF)

来月18日から始まるULTRA-TRAIL・Mt.FUJI(以下UTMF)に出るため
ここ最近は毎週有馬三山に走りに行っています。
UTMFは距離156km、累積標高8500m
富士山の周りを一周する100マイルトレイルレースなのです。

<写真下 高羽道>

ars.jpg

そして
トレイルランナーなら誰しもが思う
「お山をヘトヘトになるまで駆け回りたい!」を
叶えてくれる素晴らしい大会でもあるのです。
端から見れば変態的な大会ですけどね(笑)
<写真下 油コブシ>
ars2.jpg
距離156km、累積標高8500mってイメージ出来ないですよね?
なので

どんだけ追い込んでも

どんだけ階段を登っても

全然足りないような気がしています(笑)

<写真下 紅葉谷>
冬は凍っていた紅葉谷もご覧の通りナイスなトレイルとなっています。
有馬三山のアプローチにお勧めです。
ars3.jpg

参加者も強者ばかりで
国内はもちろん、世界のトップ選手達も来られるのです。
参加者リスと見てるだけでラーメンの替え麺7回はいけますね。
<写真下 有馬三山入り口付近>
ars4.jpg
UTMFのコンセプトムビーがあったので是非ご覧ください。
実行委員長の鏑木毅さんが軽快にトレイルを走られていますが
私のスピードはあれの10分の1くらいです。
<写真下 落葉山に向かう道>
ars5.jpg
大会まで3週間程なので徐々に体調を整え
最高のパフォーマンスで最高の走りができるように調整していきますね。
<写真下 湯槽谷の階段>
ars6.jpg
キャノンボールラーもUTMFに多数出場予定です。
みなさん、会場でお会い出来るのを楽しみにしています!
<写真下 湯槽谷>
ars7.jpg

UTMFを完走出来たら

サハラ

ゴビ

アタカマ

と砂漠を制し

最後は南極マラソンに挑戦してみたいですね!

世界にはまだまだ過酷なレースが多々あり

チャレンジは続きそうです!

<写真下 高羽道>

ars8.jpg
さぁ、
UTMFの苦しさ、楽しさはどんなものだろう?
不安と冒険心であふれています。

2 Responses

  1. おっさんガッツ

    お供しまっせ、師匠。
    しかし、何度見てもナイスな練習場ですな。
    所で僕は今になって「やっぱり90キロでよかった~」と思ってますよ。
    当日はゴールでお会いしましょう。
    練習がばって下さい。

  2. けんこう堂

    ありがとうございます。過酷なレースになりそうです。今はそれに向けて毎朝走っていますよ!
    コース上で一緒になれたら最高ですね!ゴール楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です