やめる勇気も必要です!

下写真のシューズは
日本山岳耐久レース、六甲縦走キャノンボールラン、日々の練習と
この2年間一緒に走ってきたシューズです。

xt.jpg

着地部分のソールはツルツルです。
最下部のソールがすり減り
次のソールが見えてる箇所もありますね。
こんだけすり減ってても
いい走りができてる時は雨でも滑らないもんですよ。
不思議ですよね〜。
逆に滑る時はいい走りができてない時だと思っています。
先日がそうでした。
いつものように走りにいったのですが
登りでも滑るし、足をくねりかけること数回。
このように集中出来てない時はいくら頑張って練習しても無駄だし危険です。
気持ちが先走り身体の疲れを感じていなかったのです。
少し残念
いや、とても悔しいですが諦める勇気も必要です。
レース前だと焦る気持ちもあり
練習をやめるのは本当に勇気がいりますが
現状を認めて休むのも今後のため、レース当日の為なのです。
例えばテスト前日に
疲れている身体にムチを撃ち夜遅くまで勉強し寝不足でテストを受けるより
早く寝ていい状態でテストを受ける方がテストに集中できるのと同じように
何もせずに寝る勇気も必要という事です。
これからトレイルランニングはレースシーズンに入りますが
皆様くれぐれも「やめる事」や「休む事」も
決して間違ってない選択なのですよ。
そして
どうしても頑張りたいときは「けんこう堂」にお越し下さい。
体調を整えますね!
では
質の高いよい練習を!
xt1.jpg

2 Responses

  1. イリコ

    こんにちは。
    ソールきれいに擦れてますね。
    かかとより前足部が減ってるのは良い走りの証拠でしょうか(^^)

  2. けんこう堂

    いい走り方なのかは微妙ですが、つま先で走る癖があるので前が余計に減ってしまいますね。
    子供の時から、つま先で歩いたり、つま先で立ったりとつま先好きなんです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です