有馬三山往復とロックンロール

arz1.jpg

週一で有馬三山往復をガツガツ走っています。
朝の5時に出発してるので
往路は真っ暗で気付かなかったのですが
復路は太陽も上がり息をのむくらい奇麗な雪景色でした。
arz2.jpg
真っ暗な中、写真下の階段を下りるんですけど
このように雪の日は、滑らないよう半端ないくらいドキドキし
落ち葉で埋め尽くされてる日は階段を踏み外してずっこけ
何も無いときは、ヘッドライトの光と共にスタタタタと駆け下りれる。
arz3.jpg
なので
毎回、同じじゃないのが楽しく
キースリチャーズ的に言うと
「毎晩毎晩違うのが最高の有馬三山なんだ。
波があるに決まってんだ。
そうじゃないと味気ない、ただの直線だよ。
心電図みたいなもので、直線だったら死んでるって事なんだよ、ベイビー」
こんなところでしょうか?
<写真下 マナミちゃんもシューズなんて何でも一緒だろ?とロックンロールな履き方をしています>
rki4.jpg
少し前にハワイの雑誌を見ていたら
この人が目に飛び込んできた。
ついつい近代的なウエアーを着て
速乾性だの軽量化だのに心動いてしまいがちですが
魂をアウトドア・メーカーに左右されていない
このスタイルは憧れますね。
まぁ、
この人は、ランナーでも何でもないので関係ないですが
トレイルランニングを始めると
自然の事が好きになるのと同じで
このような走り方をすると、このような生き方になるんでしょうね。
更なるトレイルランニングの世界が見えそうです。
arz5.jpg
小学生の時
音楽の筆記テストで作者名を書く問題があり
全部にキースリチャーズって書いて先生に怒られたのを思い出しました。
隣の席に座っていたM君は、全てにウンコって書いてて
教室から出て行け!と怒鳴られていたな・・・・(笑)
音楽の先生がキースリチャーズだったら
二人とも100点だったんですがね。
天気予報を見ると寒い日が続きそうですね。
体は冷えても魂はホットでいてくださいね。
では。
arz4.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です