重りトレーニング・マスターズ陸上競技大会に申し込みました

strn1.jpg
TJARのキャンプ後、
自分の登りの脚力が貧弱に思えたのと
アルプスに行かなくても
アルプス同様の負荷がかけられないかと考え
単純だけど10kgほどの重りを背をって
せっせと歩いたり走ったりしています。
strn3.jpg
トレラン用のリュックだと肩が痛いかったので
今は、大型リュックに重りを入れてます。
当初このトレーニングで
登りも平地も速く走れるようになると思っていたのですが
ふたを開けると
自分がイメージしていたものとまったく違って
なかなか難しいものでした。
strn4.jpg
10kgの重りは
かなりいい負荷で
確かに登りは強くなります。
アルプスに行かなくてもいいトレーニングになると思います。
しかし、
これ背負って走るにはちょっと無理があり
平地はジョグペースがいっぱいいっぱいで
しかも体の動きが変になるので
この重りトレーニングは
今のところ歩きで行ってます。
慣れや筋力、重りの重さなどの問題もありますが
登りの脚力と平地の速さは
分けて鍛えるのが一番いいというのが答えですかね。
欲張っちゃいけません。
strn10.jpg
速く走るためには速く走るトレーニングが一番というわけで
今まで通り
毎回全力で走るトレーニングでいきます。
strn9.jpg
先日、
念願だったマスターズ陸上競技選手大会に申し込みました!
大人の運動会です!
マラソンやトレランの大会もいいですが
陸上競技大会も忘れてはいけないのであります。
日本マスターズ陸上競技連盟 http://www.j-master.gr.jp/
strn11.jpg
マスターズのいいい所は、
35歳以上であれば手軽に出場出来るところです。
マラソン大会には出てるけど
トラックでの1500mや5000mはやった事がないという方にはお勧めです。
アジア大会や世界大会もあり
年齢を感じさせない記録に驚かされます。
ちなみに私は
800mと100mにエントリーしました。
初めは800mと砲丸投げにしようと思っていたのですが
急に100mのタイムを計りたくなったので申し込んじゃいました。
100mは、
中学1年生以来で
ざっと24年ぶりの100mダッシュにワクワクしてます。
<写真下 影練のスピード練習にて>
strn13.jpg

そしてもう一つ、
10月は娘の運動会があります。
運動会も何年ぶりだろうか?
お父さんの参加はないと思いますが
万が一、
走ることになったら
周りの空気も読まず
子供相手でも全力で行きます(笑)
strn12.jpg
10月は、
運動会、マスターズ陸上競技大会、キャノンボールランと
走りまくる月になりそうです。
strn6.jpg
さて、
ずっと晴れの後は
ずっと雨が続いてますね。
雨がやんだら
もう一度、
暑くなるんでしょうか?
夏祭りが懐かしいなぁ。
もう一回くらい行きたかったな〜。
それではまた〜!
strn2.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です