雪の油コブシをトレイルラン

2日連続で油コブシを走っています。

先日は、

六甲山に雪が積もったというので

ブライアンさん家までひとっ走り行ってきました。

「手袋がない。手袋がない。」

と、つぶやいていると

「何をごちゃごちゃ言っている!」

と、ミサトに怒られ

まだ暗い氷点下の油コブシを

半凍りの手を口の中で溶かしながら

駆け上がってきました。

このように六甲山は雪が積もり

ご覧の通り雪景色でした(写真下)

<写真下 ブライアンさん家に立ち寄りコーヒーブレイク>

nemt9.jpg

朝日が差し込み

キラキラと光るトレイルを

走る喜びは

何ものにも代えがたい幸福感があります。

<写真下 ブライアンさん家からの絶景>

nemt10.jpg

2日目は

内転筋を入念にストレッチした為か

最高の走りでした。

前日の疲れも残っていたので

正直、グダグダになると思っていたのです。

<写真下 油コブシ>

nemt1.jpg

本当、

身体という物は不思議な物で

調子が悪いと思っていても

案外走れる時もあり

前回の有馬三山のように

万全を尽くしても

全く走れない時もあります。

<写真下 油コブシ>

nemt2.jpg

何をどうしたらどうなると言った

理論や理屈では語れない時がよくありますね。

<写真下 油コブシを上がった所からの朝日>

nemt3.jpg

プラスばかりでもダメで

プラスとマイナスの絶妙なバランスの上に

良い走りという物が成り立っているということなのかな。

<写真下 油コブシ>

nemt4.jpg

まぁ、これからも

ランニングを通してですが

整体やランニングケアにフィードバックしていきますね。

そういう作業が自分でも好きなんだと思います。

今や雑誌や参考書に沢山載っていますが

それでも

体験からフィードバックする事が大事だと思っています。

<写真下 油コブシ>

nemt7.jpg

それにしても

どこまでも走れそうな感覚は楽しいです!

Bebu SilvettiのVoyage Of No Returnを聴きながら

走りるとやばいかも(笑)

<写真下 トレイルから外れてモーニングコーヒーを楽しむの図>

nemt5.jpg

2013年も残すところわずかとなりました。

本年もけんこう堂、キャノンボールランとご愛顧を賜り

誠にありがとうございました。

2014年もどうぞよろしくお願いたします。

では、

皆様、良いお年をお迎え下さい。

ありがとうございました!

<写真下 10月に行った沖縄のサンセット>

nemt11.jpg

Leave a Reply