新年のご挨拶・箱根カレー駅伝往路

posted in: ブログ | 0

gntn1.jpg

キャノンボールランの案内を先にあげてしまったので
ご挨拶が遅れましてが
皆様あけましておめでとうございます。
上の写真は毎年恒例になった
長峰山の天狗塚から撮った初日の出です。
今年はけんこう堂のメニューを新しくしようと準備中です。
こちらごとですがミサトも春から新しく仕事をスタートするのでただ今準備中。
そしてキャノンボールランのエントリーも始まるのでドキドキ・ワクワクな毎日です。
本年もけんこう堂が皆様の
健康と幸せのお力になれるように
日々精進いたしますのでよろしくお願い致します。
けんこう堂 繁田雅弘
gntn2.jpg
初日の出を見ながら
天狗塚では箱根カレー駅伝が行われました。
よりすぐりのカレーを集め
本番前に出場選手を厳選しました。
<写真下 今回の出場選手>
gntn6.jpg
大事な1区は
左上に移っている「こだわりの王道インドカレー カーマ」です。
東京にお店があり
そこのキーマカレーです。
スタートと同時にカーマが飛び出しました!
これは、美味しいです。
タロウ駅伝監督も納得の味!
1区は各校とも速かったですね。
スパイシーな走りで2区の「麻布十番ビーフカレー」に3位でたすきを繋ぎます。
<写真下 こだわりの王道インドカレー カーマ>
gntn5.jpg
花の2区。
流れを引き寄せる為に
各校ともエースをそろえてきます。
タロウ駅伝監督も
ここでエースの「麻布十番ビーフカレー」を起用。
これまた美味しいです。
とても深い味でした。
デミグラスな走りで区間賞獲得。
一気にトップです。
3区は無印良品の「パラックパニール」です。
素材を活かした走りでしたが
だんだんと寒くなってきて
お口に何かが入ってるのは分かるのですが
それがカレーなのか
何なのかよく分からなくなってきました。
カレー駅伝なんてやっている場合じゃない感じです。
気温は0度くらいでしょうか?
風もきつく激しい戦いの3区でした。
<写真下 無印良品パラックパニールを温めるの図>
gntn14.jpg
ここで
4区のファミマビーフカレーにたすきを繋ぐ予定だったのですが
急遽選手交代です。
なんと
タロウ駅伝監督が指示したのはトマトラーメン!
おっと
これは駅伝に馬を走らせるようなものです。
反則ですが
体が温まりうまいを連呼するタロウ駅伝監督。
<写真下 岩陰に隠れてラーメンを食すタロウ駅伝監督>
gntn4.jpg
ラーメンが寒さを吹き飛ばしますが
馬を使うのはあまりにも他校に説明がつかないので
おわびにイナバのチキンカレーとファミマのビーフカレーを
二人三脚で走らせる(食す)事にしました。
実に息が合ってます。
ビーフカレーの甘みとチキンカレーのスパイスが
お口の中で踊るように走っていきます。
何と言う事でしょう!
最下位を覚悟しましたが1位を死守しました。
<写真下 イナバチキンカレーを温めている図>
gntn13.jpg
そして往路最終の5区を迎えます。
近年大いに盛り上がる5区は
高低差800mの山登りです。
5区を制するものは箱根を制すと言われるくらい大事な5区。
そこに選ばれたのは「本日の贅沢ビーフカレー」
このままいけば念願の往路優勝が見えてきました。
しかし
ここでまたしても寒さが襲ってきます。
手足も動かず
味なんて分かるはずがない!
ただただ帰りたいの一言です。
完全に体が止まってしまいました。
大失速です。
そして後ろから凄い勢いでやって来たのは青山学院です。
凄い速い選手でしたね。
あっと言う間に抜かれてしまいました。
これはいかんという事で
これまた反則ですが
青山学院を抜かすには
監督車に「本日の贅沢ビーフカレー」を乗せて抜かすしかありません。
「ムール貝の煮込みインペリアルソース缶詰」をバーナーで温め
カレーに入れて食べました。
するとどうでしょう。
美味しいではありませんか。
ムール貝最高です!
インペリアルソースがどんなものか知りませんが
おつまみ系の缶詰ってクオリティー高いですね。
ゴール前で「本日の贅沢ビーフカレー」を車からおろし
角を曲がって
ニセガッツポーツで1位ゴールです!
往路優勝しました!
つまらないネタを最後まで読んで頂いた皆様
ありがとうございます!
今回の箱根は色んなドラマがありましたね。
どの選手にも感動しました。
あまり楽しみにしている人は少ないと思いますが
復路も書きますね。
では!
<写真下 往路優勝を得てホッとするタロウ駅伝監督>
gntn17.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です