第13回 六甲縦走キャノンボールラン走ってきました(復路)

さて、復路です。
最多の応募があったSPEED。
須磨浦公園はすごい賑わいでしたね。

天気は良好。
走るには暑いだろうが体が走りを欲していました。
スタートラインは歴代チャンピオンからベテラン勢がずらり並びます。
目標のタイムが出せるのか
思わぬアクシデントに出くわすのか
スタートラインの緊張感が好きです。

<写真下 スタートラインに並ぶ猛者達>

13cb_cb27

例えば先月出たUTMFや
今やスピードレースとなったハセツネカップ(日本山岳耐久レース)の前列に並ぶ選手達の
本当の声とやらを聞いてみたいものです。

インタビューでは「楽しみます」とか「頑張ります!」と言った答えが返ってくることが多いが
その奥に隠されてる心の声はどんなものなんだろう?

「あいつには勝ちたい」
「俺が一番だ!」

もちろんインタビューではそんな事言えないですが
そう思ってる選手も多いと多いはずです。
いかがなもんでしょうか?

私はSPEEDの選手には負けない!
という意気込みで前列に並びました。

恒例となったアキトの宣誓後
キャノンガールズのスタートコールで飛び出し
須磨の階段を駆け上がります。

そのまま稜線を走り
須磨アルプスに到着。
下りは遅いがなんとか走れるレベルです。

<写真下 金髪の美女と一緒に休まんかい@馬の背エイドにて>

13cb_cb31

お昼に近づくにつれて
気温がどんどん上がってきました。
この辺から暑さとの勝負でしたね。
丸山市街地のうぐいすカフェエイドで
お子さんがエイドを手伝ってくれていました。
エイドに子供がいると癒されます。
往路同様、リンゴを大量にいただく。

あと、
写真右の方のラモーンズと書いたTシャツが最高です!
「ヘイホー!レッツゴー!」
でさらに走ります!

<写真下

13cb_cb32

1時間50分ほどで鵯駅に到着。
いいペースです。

ここで美味しいぶどうをゲット!
菊水山に向かいます。

<写真下 鵯駅でのエイドにて 美味しいぶどうをいただきました>

13cb_cb30

鵯駅から数分。
くしやエイドに到着。

<写真下 くしやエイドにて>

13cb_cb29

カレースープ3杯おかわりして
フルーツもがっつり補給。
たくさん用意していただいて感謝です。

これで菊水山、鍋蓋山と安心です。

<写真下 綺麗に並んだフルーツカップ。>

13cb_cb28

菊水山の登りで前の選手が階段を走っていました。
つられて私も走る。

タッタッタ。
タッタッタ。

階段を登る音だけが聞こえます。
横目に走ってきた山々が見えます。

山頂クリアー。
呼吸を整えて一気に下ります。

菊水山の下りが意外に長く
一気に登って一気に下るのは足にきますね。

トップ選手はどんなスピードでおりてるんでしょうか?
気になりますね。

<写真下 夜は菊水山で昼は鍋蓋入り口でエイドをしてくれたイガちゃん。ありがとう!>

13cb_cb33

鍋蓋山から皆さんの走りを動画で撮って行く事にしました。
写真同様、動画もなかなか面白く
いい感じのロケーションを探し
走る姿とマッチさせるのが何とも楽しいですね。

<写真下 再度山カラビナ関西エイドにて。ここを楽しみにしてた方も多いと思います。>
13cb_cb35

カラビナ関西の有名な豚汁はこうして作られています!

13cb_cb36

豚汁600人前。
おにぎり300個。
唐揚げ2okg。

食は縦走路を超えます。

13cb_cb38

「どれにしますか?」

と言われたので
復路は福寿をいただきました。

13cb_cb37

時間はちょうどお昼頃。
ここから摩耶山を登りますが暑すぎでした。
ここで初めて体がストップしてしまいました。

「ふー、疲れた」

顔を上げて摩耶山の頂上を探します。
ハイカーの方も多く
励まされながら登ります。

ここが一番疲れました。
摩耶山到着はスタートから4時間30分経過した12時30分でした。
この時点でトップはゴールまで15分というから驚きです。

<写真下 摩耶山山頂にて>

13cb_cb39

エイドのたびにお腹いっぱい食べてきたのですが
摩耶山登ったらまた腹ペコになり
ここでもカレーうどんを3杯、ウインナー、おにぎりなどいただきました。

驚きの食欲です。
長距離走ると食欲がなくなるといいますが
自分は反対でモリモリ食べています。

<写真下 鞠星台えいどにてカレーうどんをついでもらうの図>

13cb_cb40

ロード区間でのエイドにて飴をいただき
しばらく走っていると

<写真下 摩耶山を経てロード区間のエイドにて>
13cb_cb41

レンジャータロウ発見!
マスクにニット帽で怪しさ満点(笑)

キャノンボールランのステッカーがボロボロになり
外されてしまっていたため
目印がなく
誰にも止められる事もなく
ただ単に暇だったみたいです。
でもタロウ的にはこれでいいのだ!

<写真下 レンジャータロウ>

13cb_cb42

走っていると山の上でも暑いです。
自販機も大活躍です。

<写真下 歴代チャンプのユッキー@藤原商店の自販機にて>
13cb_cb45

ゴルフ場を過ぎるとまたまたエイド発見!

13cb_cb43

キャノンボールランのスタンプを押してもらい
フルーツもたくさん食べて大満足。

13cb_cb46

味噌汁とバナナをいただきました。
走ってると塩分と甘いものを欲するので
味噌汁とフルーツはいいコンビだと思います。

13cb_cb47

こんだけエイドがあると
長いロード区間も長く感じず
今回は気持ち的に楽でした。

そして縦走路最後のエイドは高田屋。

13cb_cb44

皆さん、高田屋の鳥スープいただきましたか?
絶品でした。
お蕎麦3杯、鳥スープ3杯、だし巻き卵をいただき
食べ過ぎで東縦走路に向かいます。

13cb_cb50

暴走族ののぼりかと思いましたが
高田屋ののれんでした。

13cb_cb51

東縦走路でも皆さんを動画に納める。
動画に撮っているところをK.KATOさんに撮られていました。
13cb_cb53

ロールアウトのK.KATOさん
3回目のエイドありがとうございます。

加ト語録のポストカード「人生はであいだあ」を付けて走りましたが
子供から大人まで大人気で
結構口に出して読んでくれました。

この大会を開いて
本当に出会いの素晴らしさを感じているので
一番好きな語録なのです。

加ト語録 http://roll-kato.com/goroku.html

13cb_cb52

ゴール手前で写真を撮っていただいたのは
イギリスの雑誌「WhatsOn UK」のフォトグラファーとして活躍されている苗代さんでした。

今回も写真はFacebookに載せてありますので是非ご覧ください。

Facebook https://www.facebook.com/cannonballrun56/

<写真下 アップで撮っていただきました>

13cb_cb54

ゴールは手前のコンビニでビールを買って
ゴールと共にプシュ。

往路 7時間34分
復路 8時間20分
合計 15時間54分でした。
13cb_cb55

では最後に今回の優勝者をご紹介します。

SPEED優勝 篠原孝さん(チーム名 酒猿)。
タイム4時間46分6秒。

13cb_cb61

 

SPEED女子優勝は松本裕美さん。
タイム6時間29分。
13cb_cb57

 

POWER優勝は吉清一博さん。
タイムは往路5時間55分
復路6時間17分
合計12時間12分。

13cb_cb58

POWER女子優勝は小林由希さん。
タイムは往路6時間58分
復路7時間43分
合計14時間41分。

13cb_cb60

 

BUDDY優勝は藤尾敦史さんと井戸弘子さん(チーム名 酒猿&ゴジラ女子)。

タイムは往路6時間56分
復路8時間41分
合計15時間37分。

13cb_cb59

 

TEAM優勝は「たるばね会」
タイムは往路9時間17分
復路12時間50分
合計22時間7分。

メンバー左から 中田昌弘、富田茜、木内秀俊、松枝央子、中野学
13cb_cb56

TEAMは4組参加で完走はたるばね会のみでした。

今回もたくさんの方の協力で無事大会を終える事ができました。
本当にありがとうございました。

「人生はであいだあ」

皆様に出会えた事を感謝いたします。

次回は3月末の予定です。
また次回お会いしましょう!

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です