ゲルフジアタックを買いました・雪の掬星台

昨年は六甲縦走のベスト更新。

昨日は通勤RUN10kmコースのベスト更新。

今日は通勤RUN摩耶山コースのベスト更新と

なぜか最近は走りに勢いがあって怖いです。

 

その勢いに乗り

久しぶりにトレイルランニングシューズを買いました。

アウトドアグッズの衝動買いのほうが

走りの勢いより怖いですが(笑)

 

ずっと履いていたナイキのロードシューズのソールがすり減り

ロードでもトレイルでもグリップが限界で

ブレーキをかけながら走るのがもったいなく感じたので

買い換えることにしたのです。

うまく走れないと

せっかくの練習がもったいないですからね。

 

そして、神戸のアシックスストアにたまたま入って

アシックスの靴を履いたのがきっかけです。

アシックスの靴は陸上部時代によく履いていたのでお気に入りのメーカーです。

で、久しぶりにトレイルランニング用の靴でも買ってみるかということになり

ゲルフジアタックにしたという経緯です。

glfa1

アシックスストアのお兄さんがとても丁寧で

足を計測して選んでくれました。

しっかりした作りで

足を包み込むホールド感は

モントレイルの今は無き名作

コンチネンタルディバイドを思わせてくれました。

軽さは比較にならないほど軽いです。

<写真下 ソールのブロックはしっかりしています>

glfa2

新しい靴を買うと

早速走りに行ってしまうのはいつものこと。

早速通勤RUNで履いてみました。

ロードも走りやすくベストタイムから15秒ほどの遅れで登り口にさしかかります。

今日はここから山の神、いや麻耶の神が降臨し

ミラクルスピードで山寺尾根を駆け上がり摩耶山に到着しました。

いつも32分くらいなのが30分29秒という奇跡的なタイムで山頂を通過です。

急いだ感じがないから不思議でした。

このタイムは靴のおかげなのでしょうか?

それはわからないけど嬉しいです。

ご褒美は一面真っ白の雪景色。

<写真下 本日の摩耶山頂上、掬星台は雪でした。>

glfa4

おぉ、山頂はこんなに雪があるとは・・・。

少し写真を撮って

呼吸を整え下ります。

下りは上野道です。

石段と落ち葉で覆われた道ですが

ゲルフジが激グリップを見せてくれました。

いつもより早く

安心して

ステップも思いの通りに

下れました。

これぞ、トレイルランニング専用に作られた靴の後酸味です。

久しぶりにその楽しみを味わいました。

glfa3

軽さと走りやすさから

ロードシューズで山を走っていましたが

原点に戻った感じがして新鮮でした。

帰路もベストタイムで

トータルで1分半ベスト更新でした。

帰路の下りは確実に靴のおかげです。

写真を撮らなければもっと速かったかな!

というわけで

これといってオチがなく

自分の靴自慢で終わった今日のブログですみません。

 

もうじき次回のキャノンボールの案内をアップしますね。

ホームページの内容もちょこちょこいじっていますのでご覧ください。

 

今週から寒くなるみたいです。

では

ランナーの皆さん

次回まで寒さに負けずナイスRunで!

<写真下 大石から摩耶山を見る。白い鉄塔があるのが山頂です>

glfa5

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です