キャノンボールランのTシャツ販売開始しました・山寺尾根のルート

ydro9

第14回六甲縦走キャノンボールランのTシャツ販売の開始です。

今回は少し攻撃的なデザインです。

お買い求めは

こちらのサイトからお願いいたします。

http://cannonballers.sakura.ne.jp/65cannonball/

締め切りは3月6日(日)22時迄です。

発送は3月12日から開始予定です。

受け取りはチンタ、けんこう堂でも可能です(この場合は送料不要)。

お代は、商品到着後でOKです。

よろしくお願いいたします。

CANNONBALLERS EQUIPMENT より。

 

 

最近ブログでよくでてくる山寺尾根。

通勤Runで週に1〜2回ほど登っているのですが

ひたすら登るだけの道なので

人気もなくいいトレーニングができるんです。

そんな山寺尾根に行きたいと

最近よくルートを聞かれるので

こちらでご紹介します。

 

入り口は

灘区にある丸山公園を通り過ぎた所にあります。

丸山公園までの登りもきついですが

アップがてらに走って行ってください。

ydro10

「ここがスタート」と書いてある場所が写真下です。

ポールが立っているのでわかりやすいと思います。

このポールからスタートです。

ydro1

入り口には

案内図もありますのでチェックしてみてください。

スタートとゴールの印を付けてみました。

距離にして2kmほどです。

ydro2

スタートして

ちょうどダムの横を通って行くと

写真下の川が現れます。

ヒョイヒョイと川を渡り右に折れます。

山寺マニアの楽しみとして

雨が降ると

石の場所が変わるので

毎回足の置く場所を

考えて渡るのが面白いという

密かに脳トレができる

面白いスポットなのです。

ydro3

川を渡って30秒。

目の前にY時の分岐が現れます。

迷わずきつい方へ向かいます。

ここでは、左(山寺尾根・麻耶山)に行きます。

写真ではわかりにくいですが

案内もあるので迷わないでしょう。

ちなみに右に行くと

杣谷に向かいます。

ydro4

ここからが山寺尾根の始まりです。

鉄塔を越え

登り登って

尾根に出てくるともう一息です。

尾根道は

木の根が多くテクニカル。

この辺りから気温が下がってるのを感じます。

 

ydro5

尾根を抜けると再びY時の分岐があります。

これも迷わずきつい方(右)へ。

ここも案内があるのでわかると思います。

この案内から300mの階段地獄です。

ラストの踏ん張りどころ。

いいトレーニングになります。

ydro6

空が見えたらゴールは目の前!

ちょうど登りきった所でゴールです。

ydro7

頂上では神戸の景色が一望できるので

天気のいい日を選んで

行ってみてください。

ydro11

また

頂上から多方面へ行けるので

登る楽しみもありますね。

展望ゼロ、人気なしの山寺尾根ですが

有馬三山と同じ

トレーニングには最適なので

是非チャレンジしてみてください。

 

週末は京都マラソンですね。

けんこう堂にも京都マラソン、東京マラソンに向けて

ランナナーズケアに来られる方が増えてきました。

いい走りができるように

私も全力で施術いたします。

私は出場しないですが

皆さんの走りが気になり

今からドキドキしています(笑)

では、皆さん次回までナイスRunで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です