人生初、大阪の山を走ってきました。

随分と暑くなり

天気もいいので

スピード練習をやめて

ごぶさただった山寺尾根に登りに行く。

登りに行くと言っても

通勤Runなので登ってすぐに降りてくるのですが

暑さのせいで登りは超スローに!

いつもならなんともない傾斜が

ひどく辛かったです。

ootr1

山頂から後日走りに行く対岸(大阪)の山々を見るが

黄砂か光化学スモッグなのか向こうは真っ白でした。

ootr2

そして後日。

ついに大阪の山へ!

人生初でございます。

今回は、お客様でもある田中さんに案内を頼みまして

ツワモノ達と写真下の駅で合流し

人生初の大阪の山に出発したのでした。

ootr3

天気は文句なしの快晴。

朝のひんやりした空気が登りにはちょうどよく

のどかな感じが印象的な天見駅周辺でした。

ootr4

のどかな道の脇からトレイルに入ります。

小鳥のさえずりが

あちこちから聞こえてきます。

おまけに

杉の香りがとても気持ち良く

癒されます。

 

「おぉ、なんという気持ちのいい山なんだ!」

 

家がこの山にあると

毎朝こんな感じで目覚められるのか?

やはり家は山に作るべきなのか?

などと妄想しながら

苦手なスイッチバックを登って行きました。

 

ツワモノ達が集まると

当然登りも走ります。

そして

階段も走り

尾根も走り

激坂も走り

自分一人だったら歩くところも走り

お互いの刺激がさらなる刺激へと変化し

お目め真っ白の限界ゾーンでついて行きます(笑)

ootr6

階段を走ると

脚の筋肉がどんどん硬くなっていくのがわかります。

当然ペースが落ちて離されますが

お目め真っ白限界ゾーンに突入していると

離されないもんですね。

 

しばらくすると硬くなった筋肉が引きちぎれそうになります。

しか〜し、

お目め真っ白限界ゾーンに突入していると

ふんばれるものですね(爆)

 

そんな楽しい走りの中に現れる

葉に囲まれ緑に光るグリーンルームに体も心も癒されます。

朝の山はいい!

朝だから味わえるこの癒し空間。

最高です。

ootr5

そして本日の最高峰である岩湧山からの絶景です。

南大阪が一望できました。

頑張ってよかった!

本当はもっと広い展望なのですが

iphoneに収まらなかったです。

ootr7

山頂付近に埋め込まれた石標に目を向けると

ダイヤモンドトレールとありました。

名前が渋いですね。

みなさん、「ダイトレ」と呼んでいますが

大阪を略してダイトレと思っている人も多いのでは?

実はダイヤモンドトレールからきています。

このダイヤモンドはどこから名付けたんだろう?

夜景かな?

ootr10

下山途中のマイナーな山で記念撮影。

石湧山で撮るべきでしたね(笑)

汗だくですね。

どれだけ頑張って走ったか物語ってますね。

ootr8

遊んだ距離は26km(みなさんの高級GPSでは23kmほど)、時間は4時間。

とても楽しく、疲労感もたっぷりで大満足でした。

みなさん、ありがとうございました。

また是非ガチ走りしましょう!

ootr11

 

 

 

Leave a Reply