2016 STY 走ってきました。

2016sty1

写真上はSTYのスタートゲートです。

いつもならUTMF(160km)なのですが

 

今年はUTMFの出場資格がないために

その約半分を走るSTY(70km)というレースにチャレンジしてきました。

 

神戸から夜な夜な450kmを運転し

専用駐車場に車を停め

そこからさらに専用バスで1時間。

長いぜ!

スタート前に腰がくだけるかと思いました。

 

会場には

STYのエイドでは出てこない「富士宮やきそば」があったので

迷わず購入し腹ごしらえします。

2016sty2

装備品のチェックも終えて準備は万端です。

アキレス腱の痛みも少しましなようです。

2016sty3

スタートまで時間があったので

寝転んで地図を見ながら

各地点の走りをイメージしてたら

渡辺さんに声をかけられた。

渡辺さんとはUTMFのゴールが2回連続ほぼ同じという偶然エピソードがありまして

この日も会場端の

人が少ないところにいたのですごい偶然でした。

やっぱり渡辺さんとは何か縁を感じるなぁ。

<写真下 黄色のシャツが渡辺さん。前日のUTMFからの連戦です>

2016sty4

そうこうしているうちに

激しい雨が降ってきたのでテントに移動し

みんなと談笑していたら

スタート10分前というではありませんか!

あれ?

あと1時間あるのでは?

隣の人に尋ねてみる。

 

私 「スタートって13時ですよね?」

隣の方「12時ですよ。あと10分ですね」

 

急いでレインパンツを脱ぎ

靴ヒモ閉めて(ここ大事)

スタートラインに並びました。

<写真下 テント下にて待機の図>

2016sty5

DJの方がスタートを盛り上げ

こちらも気合が入ります。

後ろの外国のランナーさんは叫びまくりでノリノリです(笑)

 

カウントダウンが始まり

大雨の中

一斉にスタートしました。

 

最初は足の様子を伺いながら走ります。

最初のコーナー付近で

先頭集団が見えました。

 

先頭はあそこか!

そんなには遅れてなさそうです。

さらにコーナーが続く走れる登りにさしかかります。

 

あれ、そんなに痛くないかも。

今までずっと痛かっただけにミラクルです。

次のコーナーで痛くなかったらペースアップだ!

と意気込みます。

 

次のコーナーを曲がる。

あれ、痛くない。

 

いやいや油断は禁物。

次のコーナーまで待とう。

3回くらい様子見ないとね。

3回目が痛くなかったら本物!

 

あれ、痛くない。

よし!

本物(笑)

 

トレイルは雨で滑りやすくぬかるんでいましたが

まずまず走れます。

ゆっくり順位をあげていきました。

 

雨は激しさを増し

川のようになったところも横切りました。

ここまで濡れたら

水たまりも避けずに走ります。

 

水たまりも楽しい!

下りも滑りやすくテクニカルだけど楽しい。

いやいや

3回楽しいと思えれば本物!

 

やっぱ楽しい。

本物(笑)

 

次のエイドまでは17km。

時計を見るとスタートして2時間が経とうとしていました。

もう少しで太郎坊のエイドですね。

 

UTMFでも走っているコースなので

コースのイメージはだいたい掴めていたのは強みでした。

 

太郎坊の登りにやってきました。

ここは、小さな砂利がジャリジャリと足元に食い込み

全く進みません。

苦手エリアです。

蹴って登るとロスなので

足全体を砂利に置くイメージで登ります。

この方法があってるのかどうかわかりませんが

そうするしかなかったのです。

 

すると

後方からから

シャ

シャ

シャ

って確かに走って登ってくる音がするんです。

 

はて?

ここを走る人とかいるんですかね?

と思って振り向くと

前回3位の大杉さん!

 

しかも蹴って走ってるし!

でも、トップランナーがなぜここに?

聞くと4kmほどロストしちゃったみたいです。

なんとも残念。

でも、頑張って大杉さん!とエールを送り

自分は砂利に埋もれてジャリジャリジャリ・・・。

音が違いますね。

<写真下 泥だらけになった今回のシューズ。>

2016sty6

太郎坊でお蕎麦を食べ?飲み?一気にエイドを出ました。

滞在39秒。

山中湖までは一気に行こうと思っていたのでこんなものです。

太郎坊からは下りを10km走って須走に向かいます。

ここの区間は道幅も広く走りやすい区間です。

でも、少し足に痛みが出てきました。

やはり来たか〜。

なので少しペースを落とし我慢の走りで耐えます。

 

とは言っても

昨年に比べたら全然楽勝です。

嬉しいね〜。

昨年は爪が剥がれて悲惨でしたからね。

前回のブログ(2015 UTMF) http://go-kenkoudou.com/33uy

 

スッタッタとリズム良く下れる楽しさ。

いいね!

目の前に須走のエイドが見えました!

須走で少し腹ごしらえして

すぐに出るつもりだったのですが

何やらスタッフさんが叫んでおられます。

どうやら雨の影響で待機指令が出たとのこと。

 

仕方がないです。

待ちましょう!

 

エイドにある食べ物をむさぼります。

お餅、お汁、バナナ、ポテトチップス、コーヒーなど。

特に写真下のお汁に餅が入ったやつがたまらなく美味しい。

柚子胡椒をかけて食べると絶品で

1杯目 美味しい。

まぁ、お腹空いてるからね。

2杯目 美味しい。

いやいや3倍目美味しかったら本物です。

3杯目 美味しい。

本物(笑)

2016sty7

すると、大会中止の案内があり

もう走らないとわかったら合計5杯も食べてしまいました。

結局お腹いっぱいで次の日の昼まで何もいりませんでした(笑)

 

今回はここで中止なので30kmのレースでした。

気温も低かったので夜間の低体温症を考えると仕方ないですね。

 

自分的には痛みも少なく走れたことが何より嬉しい事でした。

1年間、練習してきた成果も感じることができ

良かったと思います。

通勤Runの山寺尾根は裏切らなかったぜ〜!

 

今回の結果は以下の通り。

 

14445030_1305146089505366_7179447968574297054_o

14448903_1305154542837854_2069019707480287399_n

今朝も考え事しながら通勤Runしていて

気がつけば山寺尾根の登りを走っていました。

今日は荷物も多かったので

家からけんこう堂までの3kmをゆっくり走る予定だったのですが

ハッと思って周り見たら登ってるし。

完全に無意識でした。

病気ですね。

雨、雷、低体温症より怖かったです。

 

ちなみに昨日の雨で山寺尾根もぬかるんでおり

洗った靴がまたドロドロになりましたが・・・。

 

<写真下 今朝の摩耶山頂にて>

2016sty8

最後にSTYを走っている時に

たくさんの方から応援を頂きました。

すごく励みになりました。

ありがとうございます。

そして、

大会の運営の方、スタッフの皆様も

雨と雷と寒い中、ありがとうございました。

 

また走りますね!

では、次回までナイスRunで!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です