第15回 六甲縦走キャノンボールラン走ってきました。

こんにちは。

気づいたら大会が終わって2週間以上も経つのですね。

今回は1年ぶりのPOWERに参戦してきました。

<写真下 復路の摩耶山頂にて>

15cb_pp20

今回嬉しかったのは

折り返してから

SPEEDに参戦していた父と一緒に途中まで走れたことです。

<写真下 父と一緒に>

15cb_pp4

父は昔から山が好きで

子供の頃よく私も連れて行かれたのですが

その時は山の良さもあまりわからずでした。

ですが今になって

私も山の良さを理解し

こうやってお互い楽しいと思えることを一緒にできるということはとても幸せでした。

なかなかこのような時間もないですからね。

とてもいい時間でした。

父は、計画通り完走できたようで満足そうでした。

私も嬉しい!

15cb_pp5

行きも帰りも

エイドを楽しみながら行ったのですが

エイドに置いてあるエナジードリンクのビンが

ガンガン空いてたのにはびっくりです。

往復スタートして20kmの天狗エイドに置いてある

IWハーパーで出来上がってる人もいましたね(笑)

流石です!

<写真下 カラビナ関西エイドにて>

15cb_pp8

もう一個のびっくりは

POWERよりさらに56km長いGAYのお二人。

POWERのスタート、SPEEDのスタートにも

しっかり遅れずに到着しているという凄さにびっくりです!

この写真は、今大会中のお気に入りの一つなのですが

階段登るときに

私もめくった短パンをああやって握って

階段をよく登ってるんですよね。

あまりやってる人見ないのですが

好きなスタイルなのです。

 

なのでこれやるときの心境がなんとなくわかるんですよね。

これ見ると

「わかるな〜」って

共感できるものがあって好きです!

<写真下 GAYのお二人 旗振山の登りにて>

15cb_pp3

あとですね

丁度復路の菊水山の登りにてこれ(写真下)を見せつけられたんですね。

エミちゃんMTB担いでひょいひょいとキツイ菊水山を登ってるんですよ。

SPEEDのランナーさんでさえ

ここ大変じゃないですか?

そこを同じペースでMTB担いで登ってるんですよ!

<写真下 菊水山を登るエミちゃん>

15cb_pp11

これ見た途端

頭ガツーンとやられまして(MTBが当たったというわけではないですよw)

普通に後ろについて登ってる自分がダメなような気がして

久々に菊水山を走って登らしていただきました。

今こうやって写真見るだけでもやばいですね。

恐るべしエミちゃんのパワー!

次回は私もMTBでいくか!

15cb_pp12

キャノンボールランに小学生の参加も増えてきました。

驚きは8時間19分という驚異的なスピードでゴールすることです。

写真を撮ったドライブウェイでも元気いっぱい!

お父さんは置き去り&しんどすぎて涙目です(笑)

<写真下 35km地点のドライブウェイにて>

15cb_pp14

前回、今回も完走したアオ君。

それだけでもすごいですが

なんと!

夏休みの自由研究は

キャノンボールランのマップなのです。

最高でしょ!

公式マップとして次回からお配りいたします。

お楽しみに!

15cb_pp15

そんなこんなの15回六甲縦走キャノンボールラン。

ここで紹介しているのは大会のごく一部にすぎません。

各々のドラマがあるキャノンボールラン。

皆様、楽しんでいただけましたでしょうか?

私も往路8時間、復路8時間20分 合計16時間20分で完走しました。

15cb_pp18

今回もたくさんのボランティアの方、エイドの方のおかげで

無事に終えることができました。

本当にありがとうございました。

 

リザルト http://go-kenkoudou.com/fhpp

大会中の写真(Facebook)https://www.facebook.com/cannonballrun56/

 

キャノンボールランはなんと10周年を迎え

次回は記念大会といたします。

 

皆様の記憶に残るいい大会にしたいと思いますので

今後ともよろしくお願いします。

 

最後にもう一度

皆さま、ありがとうございました!

<写真下 タンデム自転車でチャレンジするの図>

15cb_pp16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です