大岩ヶ岳に行ってきました。

休みの日のお散歩は

近場の低山ハイクにはまっています。

前回の三草山に続いて

今回は、六甲山の裏側にある大岩ヶ岳に行ってきました。

 

車のナビをJR道場駅にセット!

あとは適当にそれらしい道を進んでいきます。

 

この日も寒く

まだ暗い道には雪が積もっていましたが

なんとか田んぼに落ちることもなく

登山道入口の駐車場に着きました。

家から30分は魅力的です。

到着は朝の6時半。

 

実は、この日の朝2回目の散歩だったので

あまり用意してるものもなく

犬の水だけリュックに詰めて

さぁ、出発です。

ちなみに1回目の散歩は朝の4時半だったかな(笑)。

 

川沿いを進むと大きなダムが見えてきました(写真上)。

これはかなり立派です。

ダムマニアならここで朝から晩までいれるでしょう(笑)。

 

ダムを折り返し登山道へ向かいます。

登山道入口は、いきなりの急登で

ルドルフ君のお尻を押しながら登りますが

私の方が滑って登れず

結局、「めんぼくない」と言いながら引き上げてもらう羽目に。

私は出だしから汗だくです。

登り切ると

「俺の足の筋肉見てみろよ!」

とかっこいい足を強調されました(写真下)

 

<写真下 ルドルフ君、後ろ足の筋肉を見せつけてるポーズ>

途中で川を渡ったり

ダムを見ながら歩けたりと

景色も良く

なかなかバラエティーに富んでいて面白いお山です。

雪雲が抜けて少し青空が現れてきました。

40分くらい歩いたところで

なんとなく道を間違えたような気が・・・・。

 

引き返して見ると

やっぱり分岐があり

そこで間違えたようでした。

早く気付いてよかったけど

なんとなくテンションも下がり

下山モードになってきた二人。

何せ本日2回目の散歩ですからね。

ルドルフ君が休憩し、私が休憩しを繰り返し

しばらく正しい道を進んでいきましたが

お互いの「やめよっか!」が合致した途端

山頂を目の前に

なんの未練もなく引き返す(笑)

 

帰りは

太陽も上がってきて

少し気温はましになったかな。

気持ちよかったです。

<写真下 休憩中>

駐車場に戻ったら

野鳥の写真を撮っているという人にお会いし

しばらくお話をしました。

この雪の中、川沿いにテントを張って

野鳥が活動する早朝を狙って写真を撮るそうです。

 

すごいですね!

 

車で道場駅に向かっていると

今度は大岩ヶ岳に登るハイカーさんグループを見つけました。

これからお昼に向かって山を登るのでしょう。

そう考えると、あまり人も居なさそうな大岩ヶ岳でしたが

実は24時間営業で

いろんな人がそれぞれの時間帯で山を楽しんでいるのですね。

 

次回は、山頂まで行ってみよう!

 

<おまけ>

先日、久しぶりにトラックを走りました。

1000m+2000m+1000mのインターバル。

そのあと、スパイク履いて150mの流しと

100mのスタート練習してきました。

走りはイマイチでしたが

気分は最高!

トラックもいい刺激が得られるので

定期的に来ないといけませんね。

 

では、次回までナイスRunで!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください