大船山に行ってきました・26km走で感じたこと

今週の低山ハイクは、ネットで見つけた三田市の大船山に行って来ました。

この大船山は「ふるさと兵庫50山」となるものに選ばれているようです。

ふるさと兵庫50山か~。

そんな選ばれし山々があるとは知りませんでした。

ならば、50山登って見るか!

明日に向けて気合が入りますね。

 

さて当日の朝。

いつものように起きて、いや、起こされて

ゴソゴソといつもの用意をします。

あまりの寒さと眠気に近所の散歩にしようかといきなり弱気になりましたが

外を見ると星空が見え天気も良くなりそうな予感がしたので

意を決して5時過ぎに家を出ました!

 

ルドルフ君を車に乗せて運転するも眠い。

ううーー。

六甲山越えると雪も積もっています。

ううううううーーーーー。

やめようか?

行こうか?

やめようか?

やめようか?

行こうか?

 

これを繰り返しながらダラダラ運転が続きます。

まぁ、無理だったらどこかに車止めてご飯だけ食べて帰ろう!

と、結論にたどり着く頃には大船山の近くまで来ていました(笑)

家からちょうど1時間ちょいで登山口の駐車場に到着。

まだ暗いですね。

ここはアスレチック広場も兼ねているようで

看板に駐車料金は500円とありましたが誰もいない。

朝早いので仕方ないか。

一応ボンネットに500円だけ置いて出発することにしました。

最初、登山口がわからず携帯で調べようとしましたが圏外の表示。

仕方なくアスレチック広場をうろうろし

引き返して来たら大きく看板があり「登山口」と書いてあるではありませんか。

おし!

気を取り直して再度出発です。

雪がちらつき登山道には雪が積もっていました。

まずは、道脇にあるお地蔵様に安全を祈り

川沿いのガレ場をグイグイ進んでいきます。

毎週山に連れて行っているのでルドルフ君も登りが慣れてきたようです。

足運びも軽快に登っていきます。

前方に分岐がありしばし休憩。ここで短パンに着替え気合いを入れ直します。

さらに進むとまた分岐発見。

結構ルートがあるのですね。

2個めの分岐を過ぎると登りがきつくなりました。

雪で滑るのだけが大変でしたが、傾斜的には楽勝です。

通勤Runのおかげですね。

途中朝日が差し込んで来て

葉に積もる雪がキラキラ光りそれはそれは綺麗でした。

眠い中、来た甲斐がありました。

「やっぱり来てよかった!」

お山はいつもそう思わせてくれます。

写真を撮りながらさらに進むと、前方に青空が見えて来ました。

あれ?

もう山頂?

大船山の標高が653mとあったので登り1時間くらいを覚悟していましたが

時計を見ると40分くらいしか経っていませんでした。

まぁ、いいか。

以外に短かったなぁ。

山頂に向かいます。

徐々に見えてくる山頂。

おお、これまた素晴らしい景色ではないですか!

期待以上でした。

感動です。

風もなく気持ちよかったです。

結構積もってますね。

大船山の由来が書いてあります。

山頂でしばらく遊んだら下山です。

下山もあっという間でした。

もう一度、お地蔵様に手をあわし駐車場に戻りました。

案内図を見るとやはり色々ルートがありますね。

今回もとてもいい朝の低山ハイクでした。

来週は、どこに行こうかな?

<おまけ>

先日、通勤Runで26km走りました。

篠山マラソン前に20kmを走っときたかったのでHAT神戸を走っていたら

マラソン大会をやっている学校がありまして

途中で生徒達と混ざり合い

なぜか私も応援されたりして結局20kmでやめようと思っていたのに

26kmほど走ってしまいました。

 

ハーフの通過タイムが1時間35分だったのでまずまずのペースですね。

これも学生さんと競り合ったおかげかな。

いい刺激になりました。

走り終えて思ったのですが

篠山マラソンは30km前後で潰れそうです(笑)

 

では、次回までナイスRunで!

Leave a Reply