兵庫マスターズ陸上で1500mと砲丸投げに出てきました。

さーて、久しぶりにやって参りました総合運動公園。

そうです、この日は兵庫県のマスターズ陸上大会で

陸上部の後輩であるナオと

1500mと砲丸投げに出場してきました。

台風も前日に通り過ぎて

ご覧の通りの快晴です。

走るには、最高のコンディションの中

ナオと軽く1時間ほどアップします。

1500mと砲丸投げは同時刻の9時半スタートだったので

1500mを走ってから

その足で砲丸投げに向かいます。

 

両方の受付を済まし

ナオが

「せっかくなので開会式でも出ますか?」

「いいね〜」

と向かうも

一歩手前で終了(笑)

苦笑いのナオをパシャリ。

1500mは、30歳〜50歳までの24人がまず1組で走ります。

最終コールを済ませ

一同、スタートラインの1m後方に並びます。

いつもこの瞬間はドキドキしますね。

こないだ運よく当選したエプソンのGPSウォッチのスタートボタンを押しスタンバイします。

エプソンのGPSウォッチについては

後日に使用感などご報告しますね。

GPSが位置を測定しますがエラー(笑)

 

心拍やラップなどを測りたかったのですが

もう一度、トライする時間もなく

スタートラインに並び

号砲と共に走り出しました。

 

最初の300mはスピードに乗りたかったので

できるだけ先頭について行きます。

感覚的にいつものペースで最初の300mは通過できました。

欲を言えば

もう少し早くても良かったのですが

まぁ、いいでしょう。

 

先頭の400mの通過が確か・・・・65秒くらいだったかな。

なので自分は70秒くらいです。

できるだけ

力を抜き

呼吸を深くして

体内に酸素を多く入れるよう頑張ります。

 

700m通過。

残り2週です。

ここからいつもの800mかぁ。

心拍はちょっと・・・・いや・・・

結構キツイかったです。

ペースが落ちているのがわかります。

 

第一コーナーを過ぎ

バックストレートを走りきるまでの

200mを我慢できたら

残り600m。

残り600mまできたら

後半スピードを上げていける練習をしていたので

なんとかなると思っていました。

 

なので

この200mを踏ん張ります。

そして残り600m。

心臓がつまりそうにしんどいですが

足は大丈夫です。

もう一度前を向いて気を取り直します。

 

ホームストレートにきたら

先頭のラスト1週の鐘がカンカンカンとなっていました。

100mくらい差をつけられています。

先頭が1200mを通過するときのラップが

うる覚えですが3分20〜40秒の間のどれかだったと思います。。

丁度そのとき自分がラスト1週だったので

今、3分40秒として

すぐに計算します。

ラスト1週を70秒でいくと4分50秒。

80秒なら5分でゴールです。

もちろん、5分より4分台の方がいいですよね。

 

そうわかった瞬間

ラスト1周は気合が入りました!

必死だったので

あまり覚えていませんが

バックストレートがいい感じに走れたのと

ラストのコーナーで後ろに足音が聞こえ

それが直感的にナオの足音だと感じたことだけ覚えています。

 

ラストは死に物狂いで走り

なんとかナオに抜かされないでゴールできました。

ちょっと、ホッとしました(笑)。

 

ゴールして

時計の計測を止めると4分49秒とありました。

練習では5分3秒だったので

大幅に記録を更新できたのは嬉しかったです。

正式な記録は4分48秒でした。

ナオは、調子が出し切れず5分3秒。

 

タイムでは、30代や50代の方に負けているのですが

40〜45歳では1位と言うことで

表彰状とメダルゲットでました。

ナオは年代別2位で表彰状をゲット。

そして

心拍もまだおさまらない中

砲丸投げに向かいます。

 

砲丸に色々な種類があり

どの大きさの砲丸を投げたらいいのかも知らず

近くの選手に尋ねると

一瞬「そんなことも知らないの?」という顔をされましたが

「7.26kgのやつですよ!」と

笑顔で教えていただきました。

えーと、一番重いやつですね(汗)

 

完全に自分達とは体型が違う方ばかりです。

マッチョばかりの中に細い2人。

まず問題なのが

7.26kgの砲丸が重くて掴めません(笑)

 

ナオは、投げる円から計測の砂場まで

まず届くかどうか心配になっていました(笑)

ここでナオが撮ってくれた

砲丸投げの連続写真を見ていきましょう。

 

それっぽく

砲丸を首に付けてみて

あっ!

ステップってどうするのかな?

でも、重すぎてステップできないし

とりあえず

みんな見てるし

前に行って

押し出すように・・・あ〜無理。

うりゃ〜

3投投げてファール1回。

記録は、6m78cmでした。

ナオもなんとか砂場まで到達して4m73cmを記録し

参加者一人(ナオだけ)の30代で見事1位の快挙でメダルゲット!

まさかの1位にナオもテンション上がってました!

私のクラスは2人で

もう一人の方が10m以上の記録だったので2位に終わりました。

 

写真下は、兵庫県の1位と2位(年代別)。

順位だけ聞くと凄いです。

ナオは次回行われる

全日本マスターズで3000m障害に出て

日本一を目指すようです!

頑張れナオ!

応援しています!

 

では、皆さんも次回まで

ナイスRunで!

Leave a Reply