なかなかいいぞ!ナイキ エア ズーム テラ カイガー4

先月、新しいトレイルランニング用のシューズを買いました。

今年3月に買ったアシックスのゲルフジアタック4からの買い替えです。

ゲルフジアタック4はフィット感と走りやすさは良かったのですが

グリップはあまり良くなく

タイムを意識して下りを走るときや

自転車担いでの下りは

常に滑らないよに気を使わないといけなかったので

走りに集中できませんでした。

また犬の散歩でも

雨の日はアスファルトでも滑るほどだったので

自分の仕様には向かなかったです。

 

なので今回はグリップ重視で探していました。

コスパが高そうな

サロモンのSPEEDTRAKなどの有力候補はあったのですが

ナイキのサイトを見ていると

トレランシューズが出ており

とても良さそうだったので

ナイキ エア ズーム テラ カイガー4という長い名前のシューズに決めました。

最終的な決め手はお値段だったんですがね〜(セールでした)

見るからにグリップしてくれそうなソールです。

履き下ろしは

なんと、台風のキャノンボールランだったのですが

あの雨でグチュグチュの路面でも

ナイスグリップで安心して走れました。

合格です。

 

安心して走れるのは

今一番重要視しているポイントです。

以前は軽さやフィット感などが重要ポイントだったのですが

今は、自転車担いで山も降るし

下りのスピードも上がって来たので

グリップ重視なのです。

 

キャノンボールランが終わって

晴れの日にも履いてみました。

この日はご覧の通り朝日の綺麗なトレラン日和でした。

まずは

家から油コブシを上がってケーブル上駅まで駆け上がりました。

靴幅は幅広に作られていて

窮屈な感じはしないです。

 

ソールはごつい感じですが

アッパー部分はロードシューズのような柔らかな作りで

ホールド感より

走りやすく作られている感じがしました。

<写真下 油コブシにて>

ケーブル上駅から長峰山までの

ドライブウェイもクッション性がいいので

足に優しく走れました。

 

長峰山からの下りは

荒れに荒れていますが

逆バンクでもしっかりグリップが効くので

恐怖心なく

ベスト更新して走れました!

最高です。

<写真下 長峰山 天狗塚より摩耶山を見る>

さて、今度はスピードを出してグランド(サブトラック)でも走ってみました。

ロードシューズにはかなわないですが

全然走れないということはありません。

クッション性がいいので

スピード練習も

足に負担なく行えるのが嬉しいところです。

今度はトラックで走ってみました。

クッションにクッションという感じで

フワフワ感が楽しかったです。

タイムトライアルには向きませんが

練習レベルだと十分走れます。

余談ですが

来年のマスターズは3000m障害にチャレンジしたいと思います。

まずはご挨拶を兼ねて

ハードルと記念撮影。

最後はいつものロードトレーニングで履いてみました。

家からスタートしHAT神戸を回る

10〜16kmのコースです。

トラックでもある程度走れるので

ロードも違和感なく走れました。

 

<写真下 ゴールの都賀川にて>

なかなかいいオールマイティーなシューズに出会えた気がします。

気になる点をあげるとしたら

若干通気性が悪いかなぁって程度です。

あとは合格です。

幅広な作りなので日本人の足にも合うと思います。

そんなに履いてる人がいない点もいいですね。

 

最後に

自分の中で最高のシューズをご紹介しますね。

それはですね

ナイキのルナスパイダーです。

レース用のシューズなので寿命は短いですが

ロード、トラック、山も走れる

まさにマジックシューズでした。

悲しいかな、今期からナイキでは売っていないようです。

似たシューズがあったら教えてください!

 

次は、懸賞企画で当たった

エプソンのGPSランニングウォッチを紹介しますね。

 

では、次回までナイスRunで!

Leave a Reply