久々の自転車担いで山寺尾根

前回の足の痛みがまだあるのですが

ずっと休んでいると

足が走れ!走れ!とムズムズするので

少しテーピングして

足に刺激を入れるため

自転車担いで山寺尾根に行くことにしました。

 

舗装路は自転車だし

足へのダメージはありません。

走らなければ痛みはないので

登りは全部歩きで脚力強化です。

いいトレーニングです。

このところ

ロードで距離を走っていたので

登りでも

足は前に前に動きました。

ロードの練習が山でも

いかされてますね。

やはりロードの練習は基本だなぁと再確認しました。

 

<写真下 山頂付近から神戸〜大阪を見る>

 

山頂にて。

カメラの縦と横のサイズが逆になり

写真サイズが小さくなってしまいました。

気温が下がると

スマホの機能がうまく働かないのですよ。

動作が遅かったり

固まったりと。

もう少し使える環境の幅が増えると嬉しいところです。

ちなみに

山頂の気温はマイナス7度でした。

風もきつかったので

山頂はかなり寒かったです。

山頂の道は

ご覧の通りカッチカチ!

下りは

足の痛みが出ない範囲で

そろりそろりと

下りてきました。

下りは

自転車の重みが足の前面にかかってくるので

筋肉が引き延ばされながら力を出す

いわゆるエキセントリックトレーニングになり

この負荷がたまらなく良いものです。

 

登りで「よいこらしょ!」と力を入れるのも好きですが

下りで膝回りの筋肉が

鍛えられてる感があるのはもっと好きです。

 

今日は

そんな素敵な通勤runでした。

 

では次回までナイスRunで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください