瀞峡をSUPでくだって来ました!

posted in: ぶらり, ブログ | 0

一度、SUPで川下りしたいね!とカズさんからメッセージが届き

それいいね!ってことで

新井さんも誘って

瀞峡に行って来ました。

 

神戸から車で揺られること約4時間。

なかなか深い山間を

クネクネしながら車を走らせます。

 

まず、ゴール地点を決めて

目印を立てました。

そこに自転車を置いときます。

そして、スタート地点の上流まで車で行き

SUPで川を下って来て

ゴールに着いたら

置いておいた自転車で

車を取りに行く作戦です。

<写真下 ゴール地点の目印を作るカズさんと新井さん>

あまり下調べをせずにやって来たので

正直、瀞峡というのがどこにあって

どんな所かも分からなかったのですが

到着して

このスケールの大きさと

景色の素晴らしさに

本当に驚きました。

どうですか?

テンション上がりませんか?

近くにあった

吊り橋から

朝日を拝み

いざ出発!

当たり前ですが

海とは違った景色に

テンションMAXです。

そびえ立った両側の崖の間を

抜けて行くのですが

最初はスケールがあまりにも大きすぎて

恐怖を覚えるほどでした。

朝日も昇って来て

谷に陽が差し込むと

それはそれは綺麗で

味わったことのない驚きと

自然の大きさに

全く別の星に来たようでした。

途中いくつか流れの速い箇所がありましたが

区間的に短いため

初めての私たちでも

十分にこなせました。

数回落ちたけど(笑)

 

ほとんど、穏やかな流れです。

約3時間ちょい下ったでしょうか。

そろそろ体も痛くなり

SUPの上に座ったり

お菓子食べたり

寝転んだりして

ゴールをまだかまだかと探していると

見えました!

行きしに立てた棒!

 

いや〜疲れました。

意外に漕ぎ続けるって大変な運動ですね。

GPSで記録するの忘れたので

下った距離はわかりませんが

結構な距離を下って来たと思います。

 

さて

ここから

上に停めた車を取りに行きます。

カズさんは自転車で

私はランニングで行くことにしました。

新井さんは帰りの運転があるため休憩です。

下って来た川に沿ってはしっている

国道を登って行きます。

走り出すと

気合いも入って来て

グイグイ行ってしまいました。

最高7%の登りを11kmほど

平均キロ4分50くらいで駆け上がったと思います。

なかなかいいトレーニングでした。

 

参考までに

上に置いた車を取りに行く方法として

バスもあるのですが

1日に2本とかのレベルだったと思います。

なので車2台か自転車、またはランニングで

車を取りに行くのをお勧めします。

 

今回の川下り動画を作りました。

短いですが是非ご覧ください。


夏の終わりに

天気にも恵まれ

本当に良い経験ができました。

来年もまたどこかの川をSUPで下って見たいと思います。

 

では、次回までナイスRunで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください