元旦は有馬三山タイムアタックに行ってきました

新年明けましておめでとうございます。

2019年。

新しい年が始まりました。

毎年、初日の出を見に行っていたのですが

今年は、有馬三山に走りに行くことにしました。

 

ツイッターやStravaで有馬三山に走りに行ってる方の投稿を見て

久しぶりに

有馬三山にチャレンジしたくなったからです。

Stravaで言うと、みなさんのタイムがヤバイ!

速すぎです。

ちょっと自分も久しぶりに頑張ってみようと熱くなり

行ってきた次第です。

 

スマホの記録を見てみると

最後に行ったのは

2016年7月10日とありました。

約2年半ぶりですね。

有馬三山の道は変わっていないだろうが

自分の体力、走りが

どう変わったかを確かめるためにも

いい機会だと思って

全力で行くことにしました。

 

大晦日なんて関係なく

お酒も飲まずに

8時過ぎに就寝。

気合い入ってます(笑)

 

元旦は4時半に起きて

ルドルフ君の散歩を済ませ

5時46分にスタートしました。

 

まずは家から油コブシを登って

有馬三山の入り口である極楽茶屋を目指します。

いつもなら誰も会わない時間ですが

初日の出を六甲山から見る人たちが

数組登っていました。

その横を

短パンでせっせと登って行きます。

上の写真に少し朝焼けが写っているのがわかりますか?

雲もなく、こんなに朝焼けが綺麗に見える日は

朝日がとても綺麗のです。

 

ガーデンテラスを抜けると

一段と綺麗に見えてきました。

ガーデンテラスは凄い人でしたが

極楽茶屋に行く道沿いに

こんないい場所がありましたよ!

穴場ですね。

家を出て1時間4分。

極楽茶屋に到着です。

ベストより2分遅れていますが

雪も多かったのでこんなものでしょう。

さて、2年半ぶりに突入します!

入ってすぐ

変わらない有馬三山に

「面白い!」

と叫んでしまいました。

やっぱここはいいですね。

テクニカルだし

強度もあるし

誰もいないし。

走りに集中できるのがいいですね。

色々思い出しながら

走っていると

あっという間に

湯船山を越えて

灰形山に来ていました。

 

周りも随分と明るくなってきました。

朝日はもう登ってきたかな?

最後の落葉山の登りで

持ってきたチョコパンを食べて

往路終了。

極楽茶屋〜有馬までは48分。

ちょっと時間かかりましたが

良しとしましょう!

 

自販機でコーヒーを買い

一気に飲み干します。

ここでの休憩は1分47秒。

さて、復路出発です!

有馬か出発して直ぐにあるこの坂(写真下)。

この坂、みなさんどうしてます?

走ってます?

自分は走れないので歩いているのですが

ここ走って

その先の階段も走れたら

大きくタイムを縮められそうですが

Stravaで速い人って

ここも走ってるやろな〜!

足はそれなりにまだ元気でして

落葉山、灰形山を越えて

いい調子で湯船の登りに来ました。

いつも湯船の登りは心拍激上がりなのですが

思ったより

楽に行けたのは

この2年半の成長なのかどうなのか。

成長したと思いたいです。

 

湯船を登り切ると

ちょうど朝日が登ってきました。

これが私の初日の出となりました。

最高です!

初日の出を見ながら尾根沿いを走ります。

ここからのスピードがタイムに影響しますが

残念ながら

バテてスピードに乗れなかったです。

悔し〜!

 

でも大きくは崩れず

無事に極楽茶屋に戻ってきて復路終了。

 

有馬〜極楽茶屋 1時間4分でした。

できれは1時間くらいで抑えたかったけど

仕方ない。

これが今の実力です。

 

極楽茶屋に着くと

気が抜けたのか

足が終わってしまい

ここからはトボトボ走りできた道を帰ります。

<写真下 油コブシの下りにて>

写真下の坂を下って家に到着!

<写真下 この坂からも神戸の街が一望できるんですよ>

Stravaで記録したタイムはこんな感じです。

赤線はStravaで計測した区間(有馬三山往復)です。

合計1時間52分(休憩含む)です。

往復でなくても

有馬〜極楽茶屋のチャレンジもあるので

Stravaをやられてる方は

ぜひチャレンジしてみてください。

ちなみにベストタイムこちら。

3年前ですが

23分も早くゴールしてました(笑)

有馬三山の往復も1時間43分と

今回より9分も速いではないですか!

やるなー3年前のオレ。

悔しいので

また時間見つけて

チャレンジしてみたいと思います。

 

では、みなさん今年もナイスランで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください