第23回六甲縦走キャノンボールラン走ってきました!

posted in: 未分類 | 0

皆様お久しぶりです。

どのくらいブログを更新してなかったでしょうか?

特に理由はないく、ただサボっていただけです。

こないだ、キャノンボールラン走った時に

「ブログ見てます!」

って方が多く、更新してないのにありがたく思い

またちょくちょく遊んだ記録ノートとして書いていこうと思いました。

では、早速先週走った第23回キャノンボールランを振り返ってみましょう。

今回も自転車なしのPOWERで参加しました。

自転車担ぐ根性と体力がなかったです。

大会中、「あれ〜自転車は?」とか「今回は自転車ないのですね」と言われ

やっぱ担がなあかんか!と思った次第です。

なので、宣言しましょう!

次回は担ぐよ!

今回、スタートを一斉にするかウエーブにするか

しんちゃんとギリギリまで迷ってウエーブにしました。

ウエーブだと、選手宣誓や恒例の歌が歌えず

ちょっと盛り上がりに欠けますが

このご時世ですから仕方ないですね。

次回は、一斉スタートできるよう願いましょう。

<POWERのスタート 塩平寺広場にて>

全員を見送った塩平寺広場から一人寂しくスタートしました。

何回も書きますが東縦走路が苦手です。

一人とぼとぼ、下を向きながら登っていたら

案の定、分岐を間違えて知らない所に出てきて焦る焦る。

前向かなあきません。

今回、テンション上げるためにヘッドライトを新調したんです。

これがまた明るい!

どーですか?この明るさ!

<マイルストーンのヘッドライト 東縦走路にて>

カンベ(Tシャツ担当)とも言っていたのですが

最近のヘッドライトは明るいですね。

夜道は暗く寂しいものから

明るく安心して走れるものに変わりましたね。

このヘッドライトのおかげで嫌いな東縦走路も楽しくクリアできました。

<キャノンボーラーと 東縦走路にて>
<うつみさんと 東縦走路にて>

途中、同級生の森本君が出してた

「オレンジロード&ヴェンヘイレンエイド追悼エイド」に寄られましたか?

キャノンボールランのスタートは毎回ヴェンヘイレンの”JUMP”って曲流れてるんですよ。

エイドでもヴァンヘイレンの曲が流れて味のあるエイドでした。

<森本君と オレンジロード&ヴェンヘイレンエイド追悼エイドにて>

昼まで降っていた雨がやみ

東縦走路を登り切る頃には

空が開け夜景がとても綺麗でした。

<写真下 夜景を満喫 東縦走路にて>

<キャノンボーラーと 東縦走路にて>

東縦走路を登りきり

次の目的地摩耶山までドライブウェイを約10kmほど走ります。

ドライブウェイ10kmと聞くと

しんどいイメージですが

その途中にある数々のエイドにお邪魔していくと

10kmという距離もあっという間です。

<写真下 サードプレイスエイドにて>

<サードプレイスエイドにて>
<GHRエイドにて>

なんと言っても

キャノンボールランのエイドは

それぞれ個性あふれてますので

次のエイドが楽しみになりますよね。

<ランくるないさーランニング&三ノ宮サヤームタイマッサージ店エイドにて>
<山駆Trailrunningエイドにて>
<通い船エイドにて>

摩耶山では、最近調子の悪い右膝をいつもより長めに休めて

鍋蓋、菊水へと向かいます。

膝が痛いと下りや平地を思い切って走れないので

走ってるという爽快感が全くない!

本当に物足りない!

痛みを治れー!

走らせろー!

ってな感じですよ!

いつもなら駆け上がる階段も膝をかばいながら登り

<鍋蓋山にて>

クッソークッソーの連続です。

モヤモヤ〜

モヤモヤ〜

と不完全燃焼が続き

菊水下山した所にあるくしやエイドでヤケ酒です(笑)

<キャノンボールランの聖地くしや エイド>
<エナジードリンク>
<六甲ビール>

酒を飲んだら膝の調子が良くなったのか

痛みを感じなくなったのか

いやいやそんなはずはない!

ただ単に眠気が痛みを超えただけ。

今度は、睡魔と戦いながら

<睡魔に負けるの図>

ウトウト鷹取山を登っていると

夢の中にメイドさんが出てきました。

<メイドエイドにて>

起きると須磨アルプスを超えたようで

須磨についていました。

<須磨アルプスにて>
<朝の須磨浦公園にて>

膝を痛めないよう、恐る恐る須磨の階段を下り

ロボ二郎にタイム申告と言いたいところですが

折り返さないといけません(笑)

ここがPOWERの辛いところでもあり凄いところなのです!

<ロボ二郎>

到着して一息つきたいですが

受付の準備や誘導などしてると

あっという間にスタート時間になり

慌てて準備して最後尾からスタートしたら

朝ごはん食べるの忘れてました。

これもまた人生。

スタート前、カンベに「シゲさん、ゴール係僕しかいないので早く宝塚来て下さいね」と言われるが

この調子で早くいける自信がなく

心の中で「奇跡が起こったら行けるけど、多分無理。カンベ許せ!」と謝る。

<復路出発前>

須磨を出て登ったり下ったりを繰り返し進みます。

だんだんと消費カロリーが摂取カロリーを上回り出します。

<Uber Eatsのバック背負ってる方多かったです>
<今回唯一のSTH(女性往復)の方です。優勝おめでとうございます!>

リュックに入れてるもの全部食べてもダメだったらしく

須磨アルプス超えたくらいからハンガーノック走れなくなりました。

全ての栄養素が足りない感じで

生えてる木とか食べたくて

マヨネーズとか持ってきたら良かったと本気で考えました。

たまに落ち葉は食べますけどね(笑)

でもね、この時ばかりは戦意喪失。

途中、しんちゃんグループと一緒になったのですがついて行けず脱落。

苦しさ倍増!

<山駆Trailrunningエイドにて>

これ復活できるのかな〜?

最後までいける自信はあるが相当キツそうだな!

ゴール係のカンベ大丈夫かな?

そんなことばかり考え

ただ無理やり体を動かすのみに徹します。

そんなこんなで

市ケ原まで我慢×100でした。

本当に辛かったです。

<あじ天エイドにて>
<桜茶屋エイドにて>
<エロ本エイドにて>

徐々にエイドで食べた物が体の中でエネルギーと変わり出し

市ケ原から摩耶山の登りはなんとかいつものペースで登れるくらいに復活しました。

よっしゃー!

たえたー!

エイドありがとう!

いつもよりめっちゃ遅いけど仕方ない!

エイドの滞在時間を短めにゴール係に向けて急ごう!

気合が入ると走れるもので

<復路の東縦走路入り口にて>

なんとか最後の東縦走路までやってきました。

いつもならゴールしてる時間です。

ギリギリ日が落ちる前にはゴールできるかな。

前を行く女性にストーカーの様について走ります。

<東縦走路にて>

女性も速い!

その女性の方も往復です。

女性の方でここのガレ場をいとも簡単に下って行く人がいるなんて!

いやー感心しました。

途中から良い感じで走れる様になったので

ゴールまでそのままのペースで行き

カンベの待つ湯本台広場へゴール!

<ゴールの湯本台広場に到着>

やりました!

今回はキツかった!

今回もか!

心配したゴール係は

友達を応援に来たという女性の方が手伝ってくれており奇跡が起きていました。

手伝っていただき本当にありがとうございました。

ゴール後はこんな感じです。

<撃沈の図>

ロボ二郎も2日間動いたので首が取れてました(笑)

<ロボ二郎の首取れるの図>

今回もたくさんのエイド、そして協力していただきありがとうございました。

まだまだ書きたいことが沢山ありますが

とりあえずこの辺で!

最後に主催者一同から皆様へのお礼の言葉で締めたいと思います。

皆さんお疲れ様でした。
今回も無事、第23回キャノンボールランを終える事ができました!
たくさんの方々にお集まり頂き、本当にありがとうございました!
今回も大会進行は非常にスムーズでゴミもほとんど落ちていませんでした。
私設エイドも沢山出して頂き本当にありがとうございました。
キャノンボールという場所でそれぞれ色んな楽しみ方をして頂いた事を心から嬉しく思っています。
今回もウェーブスタートでしたが、いつか又皆揃ってスタート出来る日が早く来る事を願っています。
エイドをして頂いた皆様、協賛して頂いた皆様、応援してくれた皆様、何件かの怪我等はありましたがルール通り無事自力で下山して頂いた全てのキャノンボーラーに、心より感謝しています!
今後も、より良い大会になるよう努めてまいりますので、これからもよろしくお願いたします。
次回キャノンボールは3月です!
本当にありがとうこざいました!またお待ちしてます!

愛してます!

六甲縦走キャノンボールラン
チンタ本店 殿本 真一
けんこう堂 繁田 雅弘
RE:UNCOMPLETE_D 神戸 崇行
naddist 慈 憲一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です