久々の虚空蔵山。やはりいいお山でした!

みなさん、こんにちは!

いや〜ずっといいお天気が続いていますね!

特に朝は気持ちいい。

いつものように朝5時に起きて

久しぶりに虚空蔵山に登ってきました。

今回は、犬の登山部のメンバーと一緒です。

犬にも登山部と水泳部があり

それぞれ2年前ほどから活動しているんです。

おかげで

犬も人間も体力がつき

元気で過ごせています。

<虚空蔵山の案内>

では行ってみましょう!

まだ日の出前の暗い藍本駅に車を停めて(有料500円)出発です!

朝の気温は2度。

寒い!

田んぼ道を抜け

登山道に入っていきます。

<藍本駅から登山道へ向かう>
<登山道入口>

この虚空蔵山は「ふるさと兵庫50山」に選ばれているお山でして

このブログにもチョコチョコ出てきています。

ルートの途中にお堂がありまして

お堂までは参拝道を行き

お堂から上は見晴らしの良い登山道になっています。

<虚空蔵堂>

ちゃんと案内もあり

すぐ迷う自分は

安心して登って行けるハイカーフレンドリーな山になっています。

いいのか悪いのか

だんだん迷うのも慣れてきましたけどね(笑)

お堂からはガツンと登ります。

一気に山頂を目指す感じです。

その途中、虚空蔵山で一番のお気に入りポイントである

ドーンと見渡せる岩場があります。

この日の様に

天気が良ければ最高のスポットなので

是非、岩場に立って

「ここが私のアナザースカイ!」

って叫んでください。

実際に叫んでましたけど(笑)

<岩場からの眺め>
<岩場からの景色>
<岩場>

景色がいいので

朝食を食べたら最高な場所でもあります。

今回は水分補給のみ。

食材出したらルドルフが全部食べ散らかすからね(苦笑)

<ルドルフ水分補給の図>

山頂で少し休憩し引き返します。

山頂からお堂まで同じ道ですが

帰りはお堂から別のルートで帰ります。

この、別ルートが

同じ山でもこうも違うか!と言うくらい雰囲気が違うんです。

ここの

不思議にひんやりとした

林道のシングルトラックが大好きです。

林道を抜け

高速をくぐったら本日のゴールです。

ゴールにある

大きな木の下に

お地蔵様が6体おられます。

なぜ6体なのでしょうか?

いつも不思議に思っていました。

どの様な意味で

お地蔵様が6体いるのか

興味があり調べてみると

これは6地地蔵と呼ばれるものでした。

写真奥にお墓が見えますね。

亡くなった方を救ってくださると考えられるようです。

仏様やお釈迦様。

よく耳にしますが

今まで恥ずかしながら

この分野ノータッチでした。

これを機会にちょこっと勉強してみたいと思います。

そして、この後

偶然にも家族で比叡山に行くことに(笑)

それは、またブログに書きたいと思います。

天気が良く

今回もいい登山でした。

次は、どこのお山に登ろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です