寒天道 トレイルランニング

写真ばかり撮っているとしっかりトレーニングできないと思いつつ
今日もカメラマンになってしまった。

雪山ってのもなかなか綺麗なもんで
ついついポケットからカメラを出してしまいます。

普段は階段があるんですが雪でなくなっている。
ここでかるく2回ほど滑り落ちました。

走るとスネの真ん中あたりまで雪に埋まります。
足が冷たそうですが、いつもよりパワーを使うので汗だくなのです。

何本かある杭の上には立ち食いのかき氷屋がオープンしてました。
極寒でかき氷とはなかなか勇気が入りますが
冷麺なら食べれそうなので、今度の朝食背負ってシリーズは
「雪山に冷麺背負ってトレイルラン」にしようかな!

ベンチの上に積もった雪が低反発マットに見えてしかたない!
ちょっと気持ち良さそうでしょ?

13日と見比べると別世界ですね。

ここはかなり急な階段で、雪が積もってモーグルの斜面のようになっている。
登りはなんとかいけますが帰りが地獄でした。
「気合いだ!気合いだ!」と下りていくが途中からツルツルツルと滑り出し
ブガッティ・ヴェイロンを越える加速力で、一気に下まで滑り落ちました。
30Mの勝負では定価2億円の車に勝ちました(笑)

なんやかんやと雪まみれになり
いつもより30分ほど時間がかかったけど

これはこれで楽しいトレーニングでした。

4 Responses

  1. Dawade2

    SECRET: 0
    PASS:
    なんと!私の愛車より早く走ったんですか?さすがシゲちゃん!
    ちなみに私は今日、六甲山で動けなくなってJAF呼びましたw

  2. go-kenkoudou

    SECRET: 0
    PASS:
    Dawade2>この世のものとは思えない加速力でしたよw
    JAF呼びましたか!
    隊長ならWRCばりに雪道を走れるのに!

  3. 藪サ

    SECRET: 0
    PASS:
    めっちゃ幻想的な六甲山♪カメラマンで大正解!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です