最近のトレイルランニング・カレー選手権

opop1.jpg
ブーピィー、ブーピィー
といびきをかいているシェルちゃんを叩き起こし
まだ暗い中散歩に行く。
帰って来たら
急いでカメラとボトルをリュックに入れ
腕時計をして家を飛び出る。
油コブシの途中で太陽が上がって来た。
ぐぅ、間に合わなかったか。
頂上で時計を見ると
ベストよりは8分も遅くここ1年でワースト1の記録だった。
あれれ、
最近調子がいまいちだわ!
でも、
とりあえずカメラを・・・・。
そして、
カメラを向けたのが上の写真です。
<写真下 高羽道>
opop9.jpg
呼吸が整わないので
少し歩いて長峰山まで行く事にする。
あまりスピードにのらないのが
調子の悪い証拠のようで
力が入らない体に少しがっかりする。
天狗塚では
いつものコーヒーブレイクで少し気持ちを和らげようとしたけど
やっぱり何か引っかかるな。
opop6.jpg
常にうまく走りたいと思っているだけだけに
1ヶ月以上もうまく走れなかったら
強い不安感が襲ってきます。
<写真下 天狗塚から摩耶山を見る>
opop2.jpg

いつかはまた調子良く走れるようになる事は分かっているので

そんなに深くは考えないようにしますが

それでも

長引くのは嫌だなぁ。

変な病気にもかかったんじゃないのか?

膝も調子悪いように思えてきた。

来月は大会もある、どうしよう。

など、考えないようにしようとすると考えてしまう。

結局、

考えてるじゃねえか!

と、いうことで

焦ると

負のスパイラルに入り

私のように余計遅くなるので

皆さんも気をつけてくださいね。

opop3.jpg
不のスパイラルを抜け出すには
何か楽しい事をするのに限ります。
ランニングから少し離れ
大好きな長峰山でカレーを食べるのも有りなのです。
そこで
昨日、カレー選手権の決勝を行いました。
opop5.jpg
かなり
強引ですがカレーでつなぎます。
もう、
何回目なのかも忘れてしまったカレー選手権。
レトルトカレーを山で食べると
どれが一番うまいかを競う大会です。
今回はそれの決勝を行う予定でしたが
ふたを開けると
予選を通過したカレーを無視して
自分たちが食べたいカレーを持ってくるという無茶苦茶ぶり。
今回の選手は
1コース 五十六カレー
2コース タイカレー カニと卵入り
3コース カレーマルシェ中辛
4コース バターチキンカレー中辛
opop10.jpg
大会は中秋の名月の下開かれました。
opop11.jpg

100mで例えると
まず、飛び出したのは五十六カレー。
前傾姿勢を保ちながらぶっちぎりのスタートダッシュで
後半は力の抜けた辛口フォームで駆け抜けていきました。
タイムは9秒89。
世界記録の9秒58には及びませんが
文句なしにうまいです。
続いて
カレーマルシェとバターチキンが後を追いますが
五十六を相手に世界の壁を感じつつ失速。
ほぼ同着でゴール。
タイムはバターチキンが9秒98。
カレーマルシェが10秒02。
で、
タイカレーカニと卵入りですが
スタートからつまづき顔面を強打。
起き上がるもやっぱり駄目で
15m付近であえなく退場!
記録なし。
ちょっと、
私たちのお口には合わなかったです。
でも、
好きな人はたまらなく好きになるでしょう!
というのがタロウと私の会見です。
肝心の決勝は
ファミマのバターチキンカレー
100年前のビーフカレー
五十六カレー
の3つで行う事にしました。
世界記録出るか?
またお楽しみに!
<写真下 焼き肉をするタロウ>
opop12.jpg
まだいろいろと書く事あるのですが
今日はこのへんで失礼します!
また近いうちにアップしますね。
では。
<写真下 天狗塚からの夜景>
opop23.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください