登りの強化方法・走って走って、足休めてまた走る

wwwi1

玄関に飾ってある

WINNERゼッケンを毎日拝んで通勤Runしています。

先週はずっと天気が良かったので

走りっぱなしでした。

<写真下 HAT神戸にて>

wwwi2

久しぶりに

油コブシ〜長峰山にもチャレンジ。

ここ最近はロードも走っていたので

登りのペースも落ちずに走れました。

これはいい収穫でした。

ナイス!

wwwi4

よくお客様に

「登りを強くなりたいのですが」

と質問を受けます。

自分もいろいろ本を読んだり

いいと思う筋トレなど試してみたりしました。

例えば、エアロバイクで立ち漕ぎ。

これは、いけると思った家でできる練習方法でした。

家でひたすら最大ワット数で立ち漕ぎです。

ギュイーン、ギュイーン、ギュイーンと40分ぐらい立ち漕ぎです。

いいリズムでこげるようになり

この状態でロードのヒルクライムレース出たら

優勝するんじゃね?

と自信満々になったところで長峰山にいきましたが・・・・あれれ。

全然ダメでした。

wwwi5

今までのトレーニングは何だったんだ?

と、自分を恨んだのを覚えています。

いろいろな登りのテクニックはあります。

楽に登れる方法はありますが

登りの強化は

これ以上の急登はないだろうと思う登りを登りまくるのが

一番いい練習方法だと皆様にお伝えしています。

wwwi6

レースで登らなければならない登りよりさらにきつい登りを見つけたら

とりつかれた様に通ってください。

そうすることで

レースでの登りが簡単に感じます。

「こんな登りで何でみんなバテるのだろう?」

こう思えたらベストですね。

<写真下 長峰山の天狗塚より>

wwwi7

あと、もう一つ。

どんな登りでも走り続けるという練習もあります。

ペースは歩くより遅くてもいいので

自分が決めた地点まで走る方法です。

「あの鉄塔まで走るぜ〜」

と、決めたらストップは許されません。

途中で心臓が飛び出そうになります。

足がちぎれそうになります。

そうなったら

その場で足踏みしたり

真っ直ぐ登るところをジグザグで登ったり

平らなところで走りながら呼吸を整えます。

進んでなくても足は止めないことがポイントです。

いかがでしょうか?

一つの練習方法として試してみてください。

wwwi18

 

 

平日走ってるので

休みの日は足休めです。

淡路島にBBQしにいったり

wwwi14

ぶらり

宍粟市にある「国見の森公園」に遊びに行ったり

いい足休めでした。

wwwi10

無料のロープウェイで山の上まで行くこともでき

家族でも楽しめる良い公園でした。

wwwi12

明日からまた晴れが続きそうですね。

走る日が増えそうです。

みなさまも

良い練習ができますように。

では、次回までナイスRunで!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です