カウアイ島 vol2 Kalalau Trail(カララウ・トレイル)・トレイルランニング

自然に囲まれたカウアイ島には、いくつものステキなトレイルがあります。
カララウ・トレイルはカウアイ島を代表するトレイルの一つで、映画ジュラシックパークの撮影地として有名なナパリコーストに沿って続く片道11マイル(17.6km)のトレイルです。本当に恐竜が出てきそうな巨大な渓谷を片側に、そしてもう片側はどこまでも続く真っ青な海。終点はビーチというオシャレなトレイル。往復しても35kmなのでトレイルランニングだと5〜6時間程あれば行って帰って来れるかな〜というところ。今回は、ミサトが車で待っているので、2マイル(3.2km)先にあるハナカピアイビーチの往復に行ってきました。
朝5時に起きて、いつのようにゴソゴソと準備する。
私たちがいるポイプからカララウ・トレイルまで海岸線をひたすら車で1時間半のドライブ。ハイウェイを抜け、くねくねと曲がる山道の行き止まりが出発地点のケエビーチだ。8時くらいに着いたけど、小さな駐車場はすでに半分以上うまっていたかな。

みんな準備をしてトレイルに向かうところだった。

最初は登り。登りきるとどんな景色が見られるのか、とてもドキドキする。

少し目の前が明るくなる。下から波の音が微かに聞こえてくる。
少し開けた所に出た。思わず「おぉ〜」と声が出てしまった。
自分がこんなキレイなトレイルを走れるなんて本当に幸せ。

太陽の光が緑に反射して本当に美しい。

ナパリコーストが目の前に広がる。すげ〜!としか言いようがない。
さらに断崖絶壁を縫うようにどんどん走る。

すると、トレイルを横切るように川が流れていた。
渡る橋もないので、そのままジャブジャブと川を渡ると今回折り返し地点のハナカピアイビーチに早くも着いてしまったではないか。時計を見ると約40分くらい。

ビーチではテント泊している人達がいた。たぶん、カララウ・トレイルを何日かに分けて歩いているんだろう。この先のトレイルはどうなっているんだろう?もっとすごい景色があるんだろうか?川の中の岩に腰を下ろし、ほてった足を冷やしながらそんな事を考えていると、あっという間に引き返す時間が来てしまった。

今回はここで折り返しだけど、トレイルの看板に「Hanakapiai Valley Trail」ってのも書いてあり、ここから山奥に行けそうな感じだった。たぶんジュラシックパークの世界なんだろうな。
駐車場に戻ると、車の中で気持ち良さそうにミサトが爆睡してた。
こんな事だったらもう少し走っといた方が良かったな〜。

2 Responses

  1. k.kato

    SECRET: 0
    PASS:
    こんなすばらしいところで休暇!とはなんともうらやましい限りです。
    写真で見る限りでも日本のそれとは違う正にジュラシックパークの世界の入り口のような・・・

  2. go-kenkoudou

    SECRET: 0
    PASS:
    k.katoさん>日本にはないダイナミックさでワクワクしました。知らない地形や景色は走ってて飽きがこないですね。
    サハラマラソンの時はどうでしたか?
    キリマンジャロとサハラの日記は、何回も読み返しています(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です