理想のカラダ Vol1

posted in: ダイエット | 4

動物番組でよくチータが獲物を追いかけるシーンがありますよね。
あの走る姿はめちゃめちゃかっこいいです。
しなやかな動き、浮き上がる美しい筋肉、鋭いターン
マニアックですがついつい見とれてします。
と、いうのも憧れるんです。
あの体に!
無駄のない美しく優雅なボディーライン。
必要最小限にして最大のパワーを生み出す筋肉。
ステキです。
チーターはスピードがありますが持久力がありません。
なので持久力を兼ね備えるとチーターに勝る理想のカラダになるという事ですね。
しなやかなカラダに何十キロも走れる山岳系の細く研ぎすまされた足。これぞ、私が思う理想のカラダです。
少しでもそのような理想のカラダに近づくために頑張ってる事があるんです・・・
しなやかな動きはストレッチなどで柔軟性をアップさせ、浮き上がる美しい筋肉はダイエットとトレーニングで作ることができ、鋭いターンは軸がぶれないということでインナーマッスルを鍛えることで習得する。いかがでしょうか?
<補足>山岳系の足
スポーツで例えると山岳を得意とする自転車選手や何十キロも走るトレイルランナーなどの足があげられます。どちらも持久力に優れ、細く研ぎすまされた足の形なのです。
そのようなカラダが手に入れる事が出来たのなら一体どうなるんだろうか?
理想のカラダに近づくために何かを始める事はとても楽しくワクワクします。
いつもより少しだけカラダの事を意識し行動する事で、カラダと言う物は色々デザインできる物だと思っています。ただしデザインが現れるのに時間がかかるだけで不可能ではないというのが持論です。
健康になりたい!
ダイエットを成功させ生まれ変わりたい!
カラダの可動域を広げたい!
姿勢を良くしたい!
何か変化をしたいと思うなら何でもOKです。
けんこう堂ではそのような思いを達成させるために全力でお手伝い致します。
そして、みなさんと一緒に達成できることを楽しみにしています。

4 Responses

  1. おっさんガッツ

    SECRET: 0
    PASS:
    更新、まってました!

    “体はデザイン出来る”僕も同感です。

    よく、骨格は生れ付きの物と思っておられる方がいますが、生れ付きなのは背丈であって、それ以外は努力次第でいくらでも変えられると断言できます。

    それと、体をデザインすると自然と心もデザインされるんですよね~。

  2. go-kenkoudou

    SECRET: 0
    PASS:
    おっさんガッツ>更新がまばらになりすみませんでした。
    そう、カラダと心は繋がっています。しっかりコントロールして魅力ある人間になれるよう頑張ります〜。

  3. tenco

    SECRET: 0
    PASS:
    初めて、拝見しました。スーツ姿。マジ、いけてま~す。かっこえ~~~。別人S氏って感じ・・・。

  4. go-kenkoudou

    SECRET: 0
    PASS:
    tenco >今日はありがとうございました。
    ほめて頂きありがとうございます。たぶんスーツのラインですね。スーツにたくさんライン?スタイルというのかな?があることを初めて知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です