休憩上手

posted in: 健康 | 0

「イタリアの酒粕ですぅ」

と、けんこう堂のクライアントでもあるたるや竹十さんが
「PIZZA」と書かれた紙袋の中に沢山の酒粕を入れてプレゼントしてくれた。

誰にも真似できない袋のチョイスと
ゲラゲラではなくククククゥと笑ってしまう
たるや竹十さんの洗練されたセンスが大好きです。

そんなセンスの良い竹十さんの酒樽屋日誌も見てみてください。
「なるほど」
と、物に対するこだわりがよくわかります。
なのでピザも生地から作り、粉はイタリアから取り寄せるというわけです。

酒粕はハンドクリームや入浴剤としても使えるようで
手や爪、お肌がツルツルになるみたいです。
確かに酒風呂ってものありますもんね。
試してみますね。
いつもありがとうございます。

私はお風呂好きで入浴剤も色々使っています。
その中で気に入っているのが、ザクロのいい香りでいつでも現実逃避ができる優れもの!
サンタマリアノヴェッラのバスソルトです。

皆さんも経験あると思いますが
休憩することが悪いことのような強迫観念にかられ
わずかな時間の休憩も惜しんで仕事や作業を続けてしまう。

そうするとと後からドッと疲れが来るのはもちろん
長時間の作業で集中力が途切れ、良いアイデアも出ず判断力も鈍り
かえって仕事の効率が悪くなってしまう悪のスパイラルに落ちてしまいます。

わかっちゃいるけど
なかなかそう出来ない!というのが本音ですね。

私が思うに大切なのは仕事や作業から離れ「現実逃避」すること。
私の場合、同じ休憩時間ならソファーでテレビを見るより
海外の美しい写真をみて妄想するんです。
そこに行った気になったりして癒された感覚を得るんです。

それを先ほどのお風呂の中でやると
まさに心身ともにリラックスできて最高なわけなんです。

自分を褒めたりご褒美を与えるのも良いかもしれません。
「よくがんばった」と自分に言い聞かせたり
「ここまで出来たのだからけんこう堂に整体に行こう!」
というのも次につなげるステップになるのでOKです。

あと、アスリートがよくやるイメージトレーニング!
脳を活性化させるいい方法ですね。
私はよく六甲山を走っているイメージトレーニングをしています。

要は自己暗示的なんですが
自分にあった方法を見つけて休憩上手になることが
仕事も私生活もうまくやれることなんだと思います。
(上と下の写真は昨日のトレイルランニングでの一コマ)

肩こりや腰痛だけでなくリラックスでも
けんこう堂をいつでもご利用くださいね。
お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です