第18回 六甲縦走キャノンボールラン 走って来ました

大会が終了して二週間以上が経ちます。

実は

つい数日前まで

まだ疲れが残っていました。

今日からやっと筋トレしてもいいかなと思えたので

やってみたのですが

やっぱり

まだしんどかったので途中でやめました。

 

今回の疲れの原因は何か?

それは眠気です。

もう、眠かった!

本当に眠くて眠くて

往路の摩耶山掬星台から鳥ふじのエイドまで完全に寝ながら歩いてました。

眠気がくると力出ないし

走る気もなく

辛かったです。

それともう一つ

復路で眠気が回復したので

途中全力プッシュ!

鍋蓋山から菊水山は上りも走って

頑張ったのがガツンときました。

 

大会はというと

前回とは真逆の天気でしたね。

夜もこれだけの方が参加してくれました。

 

恒例となった

スタート前の合唱は

バンドメンバーが

大会前に意見の不一致でまさかの解散(笑)

急遽スピーカーから曲を流してスタートしましたが

前2列くらいの人しか聞こえなかったですね(笑)

今回も自転車担いでの往復です。

よく自転車何キロですか?と聞かれるんですが

丁度9kgです。

そんなに重たくもなく軽くもなくってところでしょうか。

往復80kmほどのコースで

乗れるのは舗装路がある

市街地とドライブウェイだけなので

20kmほどですかね。

20km自転車に乗れるのはデカイですが

60km担いでますからね(笑)

マイナス(担ぎ)の方がデカイです。

じゃーなんで自転車なんて担いでるんだろう?

なんでしんどい事するの?

それは

なんなんでしょうね(笑)

ただ一つ

言えるのは

「面白い!」

これだけかな。

 

例えば

自転車担いでたら走って登れるところも

登れないんですね。

進むのにやたらと時間がかかるわけで

そこがまたしんどくて面白いのです。

出来ない事も多く

だからこそ面白い。

困難なほど面白い。

そして

一つクリアしたら

ご褒美に

ちょっとだけ舗装路で自転車が乗れる。

まさにM男の世界ですね。

でも一つ不思議なことに

毎回自転車増えてるですよ。

今後もっと増えていく予感がします。

なぜなら

みんなこんな事を本当はしたいのです!

自転車に限らず

皆んな

もっと困難な事をしたいのですよ!

自分には無理と言っている人も

心の中は絶対に望んでるものなのです。

自分もそうだったので

よくわかります。

ハーフマラソンの次はフルマラソン。

その次はウルトラマラソンにチャレンジするでしょ?

これがいい例えですね。

往復の部も

最初4人で今は400人超えてます。

キャノンボールランに参加する時点で

みんなその気があると確信してます。

 

往復や片道を完走した次に

是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
また新たな扉が開くはずです。

さて

往路のタイムは

眠気炸裂の為9時間でした。

相変わらず東縦走路が長かったですが

塩平寺着くとホッとしますね。

なんだかんだと半分くると

気分的にもだいぶ楽です。

 

後は

東縦走路だけ頑張ればもう自分の中で

辛い部分はないです。

東縦走路抜けたら全力プッシュで

行けるところまで行き

力尽きたところで歩く。

いつものシナリオです。

皆さんは、どんな計画で走られていましたか?

 

<写真下 スピードのスタートにて>

 

写真下は、外国から参加の皆さんです。

このキャノンボールランの為に

遥か遠くのロンドン、シンガポール、カザフスタンから来てくれました。

はじめエントリーの住所見てびっくりしましたよ!

凄いことです!

年々外国からの参加者が増えており

そろそろ英語のサイトでも作ろうかと思っていたので

次回までに

大急ぎで英語サイトも作りますね。

大会当初は

多くの方に縦走を体験してもらう事に努め

次に往復を流行らしたいという気持ちで往復の部を作りました。

前述しましたが

往復も最初は4人でしたが

今、400人を超える方がエントリーしていただいてます。

次なる目標は

自転車と外国からの参加者なのかなと

密かに企んでおります。

 

あとワンコも参加しています。

この子はオーストラリアンケルピーといって

オーストラリアの牧羊犬です。

実際見ると

身体が凄くしっかりしていて

驚きました。

ワンコと一緒に走るって

本当に楽しいです。

うちのワンコも参加させたいですが

エイドから動かなくなるのが目に見えてるので

やめときます。

復路は天気がとてもよく

ドライブウェイはとてもいいサイクリングでした。

写真下は天上寺前にて安産祈願の図。

今回も

もうじき子供を授かる方がいると聞きました。

「無事に生まれますように!」

一同お祈り致しました。

そうそう

東縦走路を軽快に走る男の子。

速かったな〜。

そして女の子も!

「お父さん遅い」

と言って

菊水山で休憩してました(笑)

菊水山では

キャンプで参加してる小学生にも会いましたよ。

みんなポテンシャル高すぎです。

最初のシナリオ通り

摩耶山を降り

鍋蓋山、菊水山をプッシュして

水浴びして

力つきました。

あとは惰性でゴール。

復路は8時間19分でした。

合計17時間19分です。

今回も本当に楽しいキャノンボールランでした。

外国の方とも知り合え

エイドやボランティアの方に

助けられ

まさに

「人生は出会いだあ」

でした。

関わっていただいた

全ての方に感謝しています。

本当にありがとうございました。

 

今回エイドの紹介や写真がないですが

チンタの殿本が作る

動画で一部紹介できると思います。

エイドも沢山あり

本当に助かりました。

餅つきエイド、エロ本エイド、歯磨きエイド、舟盛りエイド、歌エイドなど

その他たくさんあり

各エイドで楽しく過ごせました。

ありがとうございました。

けんこう堂のツイッターでも

キャノンボールランの動画や

日々のランニングをアップしていますので

ぜひチェックしてみてください。

けんこう堂ツイッター https://twitter.com/go_kenkoudou

 

<写真下 夜エイドにて いつも応援してくれてる子も大きくなりました>

18回(10年目)を経て

大会の内容、ルールなど

少しずつ変わっていく時期だと感じています。

スーパーハードで

スーパー楽しい

他にない

尖った大会にしていきますので

今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です